国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
ロジェヴィヴィエ ヴィヴクロッグミュール ビジューサンダル 37 24cm セリーヌ フィービィー人気モデル ウェッジサンダル GUCCI プラットフォームサンダル 本革 PRADA サンダル
Arizona Love パールサンダル Pearl Trekky
エルメス サンダル フールトゥー

「全国のニュース」の写真

【美品】パラブーツ beamsコラボ ILIMA グルカサンダル
【12/17までの限定出品!】sergio rossi(セルジオロッシ) sr1

関連記事

新品☆MARYAM NASSIR ZADEN サンダル 【人気沸騰】

新品☆MARYAM NASSIR ZADEN サンダル
OLYMPIA WEDGEサンダル サイズ…37 カラー···ベージュ ヒール高さ···7.1〜10cm Plageにて7万円前後で購入しました もったいなくて履けず保管していました 新品です タグや保管する袋、箱もあります 他サイトにも出品中です 売り切れの際はご了承ください Plage ベイクルーズストア ユナイテッドアローズ ロンハーマン roku 6
 米国の中間選挙が終わりました。野党・共和党は連邦下院で過半数を奪還しました。ただ、上院では与党・民主党が主導権を維持することが確実になり、根強いトランプ前大統領の人気を追い風にした「赤い波」は起きませんでした。それでも米国社会に広がる「トランプなるもの」が消えるわけでもありません。【ニューヨーク隅
トランプ前大統領が演説する集会の会場に入るため行列に並ぶ支持者ら=米中西部オハイオ州デイトン郊外で2022年11月7日、隅俊之撮影
トランプ前大統領が演説する集会の会場に入るため行列に並ぶ支持者ら=米中西部オハイオ州デイトン郊外で2022年11月7日、隅俊之撮影

 米国の中間選挙が終わりました。野党・共和党は連邦下院で過半数を奪還しました。ただ、上院では与党・民主党が主導権を維持することが確実になり、根強いトランプ前大統領の人気を追い風にした「赤い波」は起きませんでした。それでも米国社会に広がる「トランプなるもの」が消えるわけでもありません。【ニューヨーク隅俊之】

 米中西部オハイオ州デイトン郊外。中間選挙の投票を翌日に控えた今月7日、トランプ氏はここで最後の選挙集会を開いた。

 会場はデイトン国際空港のすぐ脇。トランプ氏が乗った「トランプ・フォース・ワン」と呼ばれる専用機が滑走路に着陸すると、大きな歓声が上がった。

 立ち見席で見守る私の隣に、真っ赤な帽子をかぶったグロリア・バージさん(69)がいた。

 「2016年の大統領選で彼がオハイオ州に演説に来た時に初めて見た。直接見るのはあれ以来だ」。顔を紅潮させながらスマートフォンをトランプ氏に向けていた。

 写真を撮られるのは目立つから嫌だと断られたが、「なぜトランプ氏を?」と聞くと、とうとうと話し始めた。

 デイトン郊外の片田舎で生まれ育った。同じデイトン郊外出身の夫と結婚。一人息子を授かった。

 旅行以外でオハイオ州から出たことはない。夫は働いていた工場が閉鎖移転で失業し、トラック運転手などを転々として引退した。

 生活費を稼ぐので精いっぱいだったと振り返る。

 トランプ支持者は実に多様だが、バージさんは典型的な「王道」のトランプ支持者かもしれない。

 トランプ氏が16年の大統領選に勝利する原動力となった「ラストベルト(さびついた工業地帯)」に暮らす白人で、米国の繁栄から取り残された人々として沸々とした思いを抱いてきた。

 キリスト教の保守的な価値観から、人工妊娠中絶や同性婚にも拒否感を露骨に示す。

 「初めて投票したのはジミー・カーター(大統領)。以来ずっと民主党に投票してきた。親がそうしろと言ってきたから。けれど、生活は苦しくなり、社会はリベラルな『正しさ』がもてはやされる。何かがおかしいとずっと思っていた」

 「16年の大統領選が近づくにつれ、政治に注意を向けようと思った。それで(右派のラジオパーソナリティー)ラッシュ・リンボーや(米FOX司会者の)ショーン・ハニティの番組を視聴してみたら、民主党が言っていることと全然違うじゃないかと」

 「私たちはだまされていた。民主党は『真実』を語ってこなかった。そして、私たちをだましてきた政治からアメリカを取り戻すと言ってくれたのが、トランプだった」

 そしてこう言った。

 …

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest