国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
HEAD Raptor 70RS スキーブーツ 22.5cm ヘッド 中古品 25-25.5cm 8mm FG PRO  サーモインナー タング付 未使用保管品 SALOMON/X PRO 100 サイズ 25.0-25.5cm [期間限定値下げ!]DALBELLO DRS WC S 27.5
新品タグ付 HAED RAPTOR RD B3 25.5cm
ダルベロDALBELLO DRS 110 26.5cm

「全国のニュース」の写真

関連記事

名古屋グランパスエイトセクシーモデルユニフォーム新品タグ付き 最終値下げ

名古屋グランパスエイトセクシーモデルユニフォーム新品タグ付き
名古屋グランパスエイトピクシーストイコビッチモデルホームユニフォームです。 ピクシーが最終年に着たレプリカユニフォームです。 背中には直筆サインが入っていますがかなり昔のサインですので少しボケています。 サイズ S-M 胸囲  88-92 身長 165-170 新品タグ付きですがかなり古い商品ですので経年劣化によるダメージが少しあります。 特に表のトヨタのシールが少し剥がれていますのでご理解の上ご購入をご検討してくださいよろしくお願いします。 カラー...レッド リーグ...J1
ぐるり東京 街さんぽ 東京の街さんぽにおススメのスポットやイチオシのお店を紹介!...
ぐるり東京 街さんぽ

東京の街さんぽにおススメのスポットやイチオシのお店を紹介!スマホでチェックできるイラストマップを片手に、身近な街の魅力を再発見!毎週木曜日更新

イラスト:杉崎アチャ

イラスト:杉崎アチャ

等々力不動尊へのアクセス

東急⼤井町線「等々⼒駅」から徒歩約8分

等々力不動尊のココが見どころ

 東京23区内唯一の渓谷に囲まれた等々力不動尊。四季折々の自然美がすばらしく、秋は紅葉の名所としても知られています。自然の奥深さと静けさに包まれた独特な景観とともに、渓谷には「等々力渓谷横穴古墳」や「稚児大師御影堂」、「不動の瀧」などといった不動尊にまつわるパワースポットが点在しており、残暑厳しいこの時期に訪れたい避暑地としてもおすすめです。マイナスイオンに包まれた等々力渓谷の豊かな自然の中には、神秘的なパワーを持つ見どころがいくつかあるので、ご利益にあやかりましょう。

東京のオアシスへ。心もおなかも満たすヒーリング巡礼

 等々力駅から5分ほど歩き、路地を曲がると見えてくる“等々力渓谷入口”の看板を横目に、階段を降りて、いざ等々力渓谷へ。まずは、昔この辺り一帯がゴルフ場だったことから名付けられたというゴルフ橋が出迎えてくれます。
深緑に映える赤いアーチ橋。

深緑に映える赤いアーチ橋。

 地上に比べると渓谷の気温はマイナス3℃ほどにもなると言われているため、残暑厳しいこの季節のおさんぽにぴったり。清々しい空気に深緑、キラキラ輝く川のせせらぎの音、野鳥の声と、神秘的な自然美を堪能しながら、川沿いの遊歩道を進んでいきます。
水面に映える木漏れ日も美しかったです。

水面に映える木漏れ日も美しかったです。

 古墳時代の終わり頃から奈良時代にかけてつくられたという「等々力渓谷3号横穴」に、幼少期の弘法大師をまつる「稚児大師堂」。そして、昔から滝行の場として知られ、滝行をするために各地から人々が訪れる「不動の瀧」は、渓谷内に点在する注目のパワースポットです。
崖上から不動明王が見守る不動の瀧。

崖上から不動明王が見守る不動の瀧。

 「不動の瀧」まで来たら、少しだけ戻って、橋のたもとにある甘味処「雪月花」でひと息。参拝の英気を養っておきましょう。
小腹が満たされたなら、いよいよ参拝です。遊歩道の1番奥にある険しい階段を上って行った先にあるのが等々力不動尊。高台に位置しているため、先ほどまでのひんやりとした空気とは少し違って、風通しが良く、気持ちのよい日差しを感じられます。見どころは江戸時代末期に建築された本堂と、渓谷内を一望することができる見晴らし舞台からの眺め。厳かな雰囲気と渓谷を一望する絶景に、自然と心が落ち着き、気持ちもおだやかになりました。
シメは、等々力の名物グルメで腹ごしらえ。駅の先にある「定食屋 柘榴ざくろ」でいただきましょう。

<等々力のおすすめスポット>

■等々力不動尊

 関東三十六不動尊霊場の第17番として、昔から修行僧の滝行が行われていました。かつてはあたり一帯に滝の音が響き渡り、轟いたことから、等々力という地名がついたとされていますが、湧き水が流れ落ちる今の姿に、その面影はありません。正式名称は瀧轟山明王院りゅうごうさんみょうおういんといい、都内唯一の自然渓谷である等々力渓谷の先にあり、春は桜、秋は紅葉が有名で、さらに日本庭園や甘味処もある、まさにお散歩にうってつけのパワースポットです。
<上>江戸時代末期に建築された赤い大きな提灯が目を引く本堂。<下>渓谷が見渡せる見晴らし舞台。

<上>江戸時代末期に建築された赤い大きな提灯が目を引く本堂。<下>渓谷が見渡せる見晴らし舞台。

<データ>
住所 世田谷区等々力1-22-47
電話 03-3701-5405
営業時間 9:00~16:00 ※等々力不動尊境内  お休み処「四季の花」11:00~(雨天休業)


■甘味処 雪月花

 古民家のような佇まいに、腰掛け椅子や赤い番傘と、どこか懐かしく落ち着いた雰囲気。渓流が望める書院造の店内では、かき氷やあんみつ、土日祝限定のくずもちなど、甘味がリーズナブルに楽しめます。渓谷内を散策して歩き疲れたら、甘味処で少し休憩してはいかがでしょうか。
<上>渓谷から不動尊へと向かう途中に立ち寄りたい休憩スポット。<下>爽やかな甘さが後を引くあんみつ(500円)。

<上>渓谷から不動尊へと向かう途中に立ち寄りたい休憩スポット。<下>爽やかな甘さが後を引くあんみつ(500円)。

<データ>
住所 世田谷区等々力1-22-47
電話 03-3705-8137
営業時間 11:00〜16:00(LO15:30)
定休日 冬季休業あり、雨天休業


■定食屋 石榴(ざくろ)

 等々力の街のみんなに愛される定食屋がコンセプト。毎日旬の食材を市場に買い付けに行き、こだわりの食材を仕入れて作る定食は絶品で、どれも板前さんが腕を振るう本格和食の味わい。夜は居酒屋として利用される方も多く、17〜20時の時間帯はハッピーアワーとしてドリンク全品が1杯300円で楽しめるほか、お弁当や惣菜といったテイクアウトメニューも充実しています。
<上>毎朝市場へ買い付けに行く意味はここにあり! 新鮮なアジを手おろしで仕込んでいるため、身もふっくら、ボリューミーな特大アジフライ定食(940円)。<下>カウンター10席、テーブル席4卓の店内。

<上>毎朝市場へ買い付けに行く意味はここにあり! 新鮮なアジを手おろしで仕込んでいるため、身もふっくら、ボリューミーな特大アジフライ定食(940円)。<下>カウンター10席、テーブル席4卓の店内。

店主

店主

仕込みから調理まで、料理はすべてこの店で手作りしていますので、味にはそれなりの自信があります。おすすめは、特大アジフライ定食のほか、唐揚定食やトンテキなんかも人気ですね。

お客様

お客様

定食はどれも美味しくて、少し上品な和食屋さんといった感じね。手作りのやさしい味付けだから、年配の方や子どもにもおすすめ。どの料理もボリューム満点で、その上リーズナブルだから、とても利用しやすいですよ!

<データ>
住所 世田谷区等々力3-9-6
電話 03-6432-2468
営業時間 11:00~15:00/17:00〜23:00
定休日 月曜

※新型コロナウィルス感染症の影響で、掲載したお店や施設の臨時休業および、営業時間などが変更になる場合がございます。事前にご確認ください。
※掲載のイラストマップは縮尺や詳細な位置など、実際と異なる場合がございます。
※2022年9月1日現在の情報です。
※料金は原則的に税込み金額表示です。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest