国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
gang G様専用 コブラ ゴルフクラブ レディース フルセット 197-770 バルドドライバー フジクラ スピーダーNX 60 S キャロウェイ スリーブ付き 長尺 シャフト
Mグローレ3W 5ユーティリティ セット売り
【美品】TM◆GLOIRE F2 2016◆6本◆6-9PS◆GL6600◆S

「全国のニュース」の写真

テーラーメイド スパイダー GT ブラック TM1 2022年
【レフティ】タイトリストTSi2ユーティリティ21度  TENSEI

関連記事

新品 日本仕様 テーラーメイド ステルス 6U 28° S レスキュー (税込)

新品 日本仕様 テーラーメイド ステルス 6U 28° S レスキュー
数ある商品の中から当商品をご覧頂き誠にありがとうございます。 【商品】 新品 日本仕様 右利き用 テーラーメイド ステルス U6 テンセイレッド('22) S レスキュー / ユーティリティ お渡しする商品は画像の物が全てになります。 ※緑のマットは付属いたしません 【商品の状態】 新品 未使用 【付属品】 取扱説明書 (ヘッドカバーは別売りとなります) 【商品詳細】 ■日本仕様 日本正規品 右打ち用 ■テーラーメイド ステルス レスキュー ■TaylorMade STEALTH #6 ■ロフト角:28° ■ライ角:61.5° ■シャフト:TENSEI RED TM60 ('22) ■シャフト長さ:38.75インチ ■フレックス:S 【送料】 全国送料無料 【発送】 メルカリ便 (匿名配送、荷物追跡可) 【購入について】 購入前のコメントは不要です(^^) なるべくお安くさせていただきたいので、お値引きは基本お受けしておりません。 商品は出荷前に検品しておりますが、細かいキズや汚れなどがある場合があります。 よろしければプロフィール欄もご覧ください。 どうぞよろしくお願いいたします。
ぐるり東京 名品さんぽ 名の知れた定番商品から隠れた名品まで。東京のイチオシ商品...

ぐるり東京 名品さんぽ

名の知れた定番商品から隠れた名品まで。東京のイチオシ商品をご紹介します。

新店舗が次々と誕生しては消えていく、オールジャンルのグルメ激戦区、東京。そのなかで何世代にも渡ってお店を守り続け、客を魅了し続ける名品、名店がある。なぜ、それほどまでに人を惹きつけてやまないのか。その魅力を探る「名品さんぽ」の第3回は、日本橋人形町を代表する名店、京菓子司「玉英堂」を訪ねた。

京都の老舗が、東京の人形町へ移転

 東京メトロ線の人形町駅、A2出口上がってすぐの甘酒横丁交差点。その一角に和風モダンな和菓子店がある。それが京菓子司「玉英堂」だ。
 店名に「彦九郎」とあるのは、“寛政の三奇傑”のひとり、旅の思想家として知られる高山彦九郎にちなむ。三条大橋に建つ彦九郎の銅像のポーズにもなった皇居遥拝の際に、酒を飲みに立ち寄ったのが玉英堂だったという逸話に基づく。
 そんな玉英堂が東京に移転したのは昭和29年(1954年)。「御州濱司おんすはまつかさ」の称号を授かるほどの京都の老舗が、なぜ東京へやってきたのか。
「現在23代目にあたる私の父がまだ中学生の頃です。移転の3年前の昭和26年(1951年)、日本初の名店街として開業した『東横のれん街』に出店しないかとお声をかけていただきました。すると3日分の商品が2時間で完売する盛況ぶりで、お客様の熱い要望に押されるように移転を決めたと聞いています」
 そう語るのは、現役の23代目と共に店を切り盛りしている息子の今江康人さんだ。求められるままに移り、ひと旗あげるために勇んで東京に来たわけではないと穏やかに語る。
「砂糖の白にかけて白シャツが仕事着」という今江康人さん(右)と息子の將人さん(左)

「砂糖の白にかけて白シャツが仕事着」という今江康人さん(右)と息子の將人さん(左)

「甘酒横丁」の発祥の地で、暖簾を守り続ける

 移転先に選んだのは、東海道・中山道の起点であり、東京随一の商業圏である日本橋エリア。当時は都電が走り、渋谷へのアクセスが良かったこと、甘酒横丁の名の由来になった甘酒屋の「尾張屋」が、甘酒を売るのを条件に土地を譲ってくれたことに端を発する。
 甘酒横丁の発祥地で店を構え、暖簾を守り続けて70年近くが経つ。もちろん約束の甘酒も販売中だ。
「こうして続いているのはお客様あってこそ。お店を大きくしたい、支店を出したいという思いはなく、お客様が欲しいと思ったときに提供できるお店であり続けたいと思っています。私自身、脈々と続いてきた鎖の輪の一つ。輪を次につなげていくまでです」
 そう語り、「元々は継ぐ予定ではなかった」という今江さん。大学卒業後は海外で教育関係の仕事に就き、先々代が倒れたことを機に帰国し、継ぐことを決意。先代から厳しく教え込まれ、褒められたことは一度もない、「いいんじゃないか」が最上位の褒め言葉だったと振り返る。
 そして、今も京都から続く伝統の味を守り、量より質、お客様に寄り添い続ける和菓子店を追求する。定休日は不定休とするものの、「来ていただいたのにお休みでは申し訳ない」とほぼ休みなく暖簾を出す。

“寅”の縁に導かれて生まれた看板商品「虎家㐂」

 実直に“得”より“徳”を大切にする玉英堂を代表する商品が「虎家㐂とらやき」(300円)だ。生み出されたのは80余年前、23代目が誕生した年で、まだ店が京都にあったときのこと。21、22代と3代続けて寅年の男子が生まれたことを祝って新たに和菓子が考案され、名がないままに京都の鞍馬寺に奉納した。その際に当時の住職が付けた名が「虎家㐂」だ。
「奇しくも鞍馬寺は寅年、寅の月、寅の日、寅の刻に開山と聞いています。狛犬も狛虎という寅づくし。寅年が3代続くと子孫繁栄という中国の故事があり、食べやすいように生地表面に貼った薄紙を、生地に沿ってゆっくり剥がすと、生地の焼き色に虎の縞模様が表れることにちなんでいます」(今江さん)
 製法は発売当時のまま。餡の原料である小豆は、大粒で味も香りもふくよかな北海道産の大納言を使い、丁寧にアクを取って、やわらかく炊き上げる。餡子は一般的に「こし餡」と「粒餡」に分かれるが、玉英堂は「粒」の3つを使い分け、虎家㐂は「粒」で餡の食感をしっかりと立たせる。
 この餡の美味しさを引き出すようにふんわり仕上げた生地が、口の中で餡を優しく包み、溶ける。今江さんの代でさらにふわっとした生地に改良され、餡と生地の甘さ、食感のバランス感覚が絶妙だ。

上品な京菓子を手土産にサクッと “七福神めぐり”が粋

 故事の通り、店は栄えた。「虎家㐂」の人気は口コミで広がり、10年ほど前からは安産祈願で知られる水天宮の供物に指定されている。参拝前後に店に立ち寄る人も一気に増え、平成30年(2018年)には約1000人以上の秘書が1年かけて品評する「接待の手土産 セレクション2018」(ぐるなび運営)で特選を受賞。人気は今なお衰え知らずだ。
粒立った餡とふわっとした生地が特徴の「虎家㐂」(300円)

粒立った餡とふわっとした生地が特徴の「虎家㐂」(300円)

 常に売上の上位を占める「虎家㐂」だが、知る人ぞ知る銘菓が「玉万」(700円)。その大きさに目を見張るが、さらに縦半分に切ると栗、つぶ餡、紅で染めた白餡、鶯餡、饅頭皮で陰陽五行を表した美しい五層が表れる。茶席に欠かせない薯蕷じょうよ饅頭を、3〜4倍も手間暇かけて美しく昇華させた一品だ。
縁起物として祝い事に購入する人が多い「玉万」(700円)

縁起物として祝い事に購入する人が多い「玉万」(700円)

 「今後は和だけにこだわらない新作も出したい」とさらりと語る今江さんが、甘酒横丁の散策や水天宮参り以外に、おすすめするのが「日本橋七福神めぐり」だ。
 商人の街として栄え、良店でないと生き残れない土地柄からか、治安が良く、路地裏に隠れた名店も多い日本橋人形町。歴史ある街並みを、京菓子を手土産に散策するのも乙かもしれない。

<今回の取材先>

玉英堂
昭和29年(1954年)に日本橋人形町に移転開業し、以来、本店のみで営業を続ける。平成2年(1990年)に9階建てに建て替え、和風モダンな店構えに一新。現在は23代目を数え、家族で店を切り盛りし、製造は今江康人さんと息子の將人さんを中心に手がける。ホームページでネット販売も実施中。
<データ>
住所 東京都中央区日本橋人形町2-3-2
電話番号 03-3666-2625
営業時間 9:00〜20:00(土曜9:00〜19:00、日曜・祝日9:30〜17:00)
定休日 不定休(詳細はインスタグラムで告知)
玉英堂公式サイト https://gyokueidou.com
玉英堂 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/gyokueidou.wagashi/
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載したお店や施設の臨時休業および、営業時間などが変更になる場合がございます。事前にご確認ください。
※2022年6月14日時点での情報です。
※料金は原則的に税込み金額表示です。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest