国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
コールマン タフスクリーン2ルームハウスMDX+ はっぴーさん専用 Coleman タフスクリーン2ルームハウス/LDX+ ギギ1インナーテント付き/gigi1/ゼインアーツ コールマン エクスカーションティピー325一式、タープのフルセット
イギリス直輸入サクソンテント
最終値下げ!! MSRエリクサー2 ヨーロッパモデル

「全国のニュース」の写真

関連記事

風魔プラスワン/ツーリングウィングテントII モンベル+スノーピークタープポール 美品

風魔プラスワン/ツーリングウィングテントII モンベル+スノーピークタープポール
ツーリングテントように購入したのですが、 使用しないため、出品させていただきます。 一度試しばりしております。 一緒に購入したスノーピークのタープポールお付けします。未使用です 素材】■キャノピー:68デニール・ポリエステル・タフタ[通気撥水加工、難燃加工] ■フロア:70デニール・ナイロン・タフタ[耐水圧2,000mmウレタン・コーティング、難燃加工] ■フライシート:75デニール・ポリエステル・タフタ[耐水圧1,500mmウレタン・コーティング、難燃加工] ■ポール:7001超々ジュラルミン[アルマイト酸化皮膜加工] (ポール径)φ8.5mm 【重量】2.8kg ※ペグ、張り綱、スタッフバッグを含む総重量です。 【カラー】ライトグリーン 【特長】モーターサイクルを前室ポールとして使用可能/通気性に優れ、室内の温度調整も容易 【構成】テント本体1、フライシート1、本体ポール1組、サブポール2本、φ3mm張り綱6本、16cmアルミペグ15本、ポール応急補修用パイプ1本 モンベル、スノーピーク
 人口300人余りの離島、新潟県粟島浦村に県職員が1日付で派遣された。任期は1年4カ月で要職を担う。職員の定員割れに苦しむ村役場の救済を図る措置で、県によると、災害時を除けば異例の対応。人口減の進む離島の抱える課題が改めて浮き彫りになり、村は国にも支援を要請している。【池田真由香】 県から派遣された
新潟県職員が派遣された粟島浦村役場=2022年9月2日、池田真由香撮影 拡大
新潟県職員が派遣された粟島浦村役場=2022年9月2日、池田真由香撮影

 人口300人余りの離島、新潟県粟島浦村に県職員が1日付で派遣された。任期は1年4カ月で要職を担う。職員の定員割れに苦しむ村役場の救済を図る措置で、県によると、災害時を除けば異例の対応。人口減の進む離島の抱える課題が改めて浮き彫りになり、村は国にも支援を要請している。【池田真由香】

 県から派遣されたのは、課長補佐級の40代男性職員。空席となっている総務課長に就いた。村の予算編成などを担う要職だ。

 県市町村課によると、夏ごろから村と協議を重ね、16年ぶりの選挙戦となった村長選(9月4日投開票)で初当選した脇川善行村長からも、改めて要請を受けたという。同課の落合秀也課長は「島の人員不足は深刻な状況にあり、急きょ、年度途中で派遣する異例の対応となった。任期は2023年度末までの予定だが、それまでに立て直しができるかは不明なので、今後の支援は協議する」と説明した。

 粟島浦村によると、村役場の事務職員の定数は17人。ただし、1日時点で実際に勤務しているのは、県の派遣職員を含めて11人で、1人が複数の仕事を掛け持ちしている状態という。近く退職を予定している職員もいて、23年2月1日には10人になってしまう。

 背景には、県外などからの移住者が安定した仕事を求めて村職員になるケースが増えている事情があるとされる。人口減対策として村は移住者を積極的に受け入れ、今では人口の2割弱を占める。村職員は「移住者はここ10年ほどで増えており、職員の6~7割に上る。今回の職員不足は移住者の島を離れるタイミングがたまたま重なった」と話す。

 村は県への要請として、総務課長職を務められる職員の派遣のほか、空席の副村長を国から派遣、県内の他の市町村からの事務職員の派遣の2点を要請。県は、内閣府の「地方創生人材支援制度」を通じて国に申請した。

 内閣府地方創生推進室の担当者は「制度の趣旨として人材不足に対応するものでないが、活用している市町村の状況はさまざまだ。ただ、どこでも起こりうる事態で、村のニーズと国や民間企業の人材のマッチング次第で、早ければ来年度にも人材を派遣する可能性はある」としている。

 花角英世知事は11月30日の定例記者会見で「役場の機能に大きな影響を与えかねない。この先もさらなる手当てが必要だろう」と述べ、県として今後も協力していく姿勢を示した。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest