国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
パイナップル様 専用商品 ハローキティ ロック機能キャスター付き 桐箪笥 ニトリ シェルフ チェスト ポルテD アクタス キッズ家具 タンス 棚 ①
無塗装の味のある箪笥
吉川ひなの リボン タンス 押し入れ

「全国のニュース」の写真

洋服タンス ブレザータンス チェスト ニトリ
カラフルローチェスト/収納棚/ホワイトウォッシュ[mm-277]

関連記事

ニトリ キッチンボード アルミナ2 食器棚 人気ブランドの

ニトリ キッチンボード アルミナ2 食器棚
★2017年に約7〜8万円で新品を購入しましたが、引っ越しに伴う買い替えのため、出品します。 ★即購入OKです。 ★喫煙者なし、ペットなしです。 ★清掃し、可能なかぎりきれいな状態にします。 ★梱包発送たのメル便でお送りします。 ★ 中古品であることをご理解の上、ご購入下さい。 ①下段二段目の引き出し内に、白色塗装が剥がれた跡があります。(写真6枚目) ②向かって左側に、白色塗装が剥がれた跡、丸いテープがあります。(写真10枚目) 詳しくは写真でご確認お願い致します。 ■商品名 ニトリ キッチンボード アルミナ2 100KB WH ■サイズ(約) 幅100×奥行45×高さ201cm ■重量 約85kg ■備考 洗練されたデザインとハイグロスシートで、キッチン全体がスタイリッシュな空間に変わります。カウンター天板は、傷・熱・汚れに強いメラミン化粧版。 サイズ詳細 【上台】 ■左右扉内:幅47×奥行27×高さ52cm 棚板枚数:可動棚各2枚 棚板可動ピッチ:6cm/6段階 棚板サイズ:幅47×奥行25×厚さ1.5cm ■オープンスペース:幅95×奥行43×高さ50cm 1500W 2口コンセント付き 【下台】 ■引出し内 上段:幅58×奥行36×高さ8.5(有効内寸11.5)cm 中段:幅58×奥行36×高さ13.5(有効内寸18.5)cm 下段:幅58×奥行36×高さ18.5(有効内寸32.5)cm ■オープンスペース:幅31×奥行41×高さ34cm 1500W 1口コンセント付き ■扉内:幅32×奥行40×高さ36cm 棚板枚数:1枚 棚板可動ピッチ:6cm/3段階 棚板サイズ:幅32×奥行28×厚さ1.5cm
 熊本県教委は7日、県立熊本工業高(熊本市中央区)の1年生の生徒(16)が10月に自殺したと発表した。部活動で人間関係の悩みを抱えていた可能性が高く、心身の苦痛によって生命に重大な被害が生じた疑いがあることから、同校はいじめ防止対策推進法上の「重大事態」と判断。県教委は第三者による県いじめ防止対策審
熊本工業高1年生の自殺を受け、記者会見した熊本県教委=熊本市中央区の県庁で2022年11月7日午後4時59分、野呂賢治撮影 拡大
熊本工業高1年生の自殺を受け、記者会見した熊本県教委=熊本市中央区の県庁で2022年11月7日午後4時59分、野呂賢治撮影

 熊本県教委は7日、県立熊本工業高(熊本市中央区)の1年生の生徒(16)が10月に自殺したと発表した。部活動で人間関係の悩みを抱えていた可能性が高く、心身の苦痛によって生命に重大な被害が生じた疑いがあることから、同校はいじめ防止対策推進法上の「重大事態」と判断。県教委は第三者による県いじめ防止対策審議会で原因などを調査することを決めた。

 県教委は遺族の意向を理由に生徒の性別や所属の部活を明らかにしていない。

 7日に記者会見した県教委によると、生徒が自殺したのは10月23日。遺書は把握しておらず、21日までは通常通り登校して部活にも参加していた。学校は24日に生徒の死亡を把握し、26日~11月2日、教職員から聞き取り調査を実施。生徒は8月ごろから担任や2人の部活顧問、家族らに部活動における人間関係の悩みを相談していたという。

 顧問らは相談を受け、相手方の生徒に事情を聴くなど個別に指導し、亡くなった生徒の家族にも報告。相談の内容からいじめとは捉えておらず、生徒が最後に登校した10月21日にも本人を交え、部内で話し合いの場をもっていた。遺族は県教委に「他の生徒を責めるつもりはないが、学校がどんな指導をしたのか知りたい」と話しているという。

 県教委の担当者は「教員間で情報共有しており、適切に対応していたと思うが、いじめの可能性も排除せず事実関係を調査する」とした。白石伸一教育長は「真実を知りたいという遺族の意向を受け、学校と共に丁寧に調査していく」とのコメントを出した。

 いじめ防止対策推進法は、子供の命に関わる被害を重大事態と位置付ける。いじめが原因となった疑いがあれば、速やかに調査組織を設けて事実関係を明らかにするよう定めている。2020年度には全国で514件の重大事態が確認された。【野呂賢治】

相談窓口

・24時間子供SOSダイヤル

 いじめやその他の悩みについて、子どもや保護者などからの相談を受け付けています。原則として電話をかけた所在地の教育委員会の相談機関につながります。

 0120・0・78310=年中無休、24時間。

・子どもの人権110番

 「いじめに遭っている」「家の人に嫌なことをされる」など、先生や親には話しにくい相談に法務局の職員や人権擁護委員が応じます。

 0120・007・110=平日の午前8時半~午後5時15分

・こころの悩みSOS(https://mainichi.jp/shakai/sos/

 悩みを抱えた当事者や支援者への情報のほか、相談機関を紹介した毎日新聞の特設ページです。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest