国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
3trees様専用 エルメス ソレイユ パンプレート 2枚 テレジアンタール ペアグラス 未使用★ロイヤルアルバート レディー カーライル ポット、 カップ6、プレート
伊藤剛俊さん イッチンリム鉢 皿 益子焼
新品エルメス ガダルキヴィール No.1 パン皿 2枚

「全国のニュース」の写真

関連記事

☆お値下げ☆✤希少✤アウガルテン インペリアルガーデン ティーカップ&ソーサー 【35%OFF】

☆お値下げ☆✤希少✤アウガルテン インペリアルガーデン ティーカップ&ソーサー
マリア・テレジアは、約15年の歳月をかけて シェーンブルン宮殿にオランジェリー(植物園)を建立しました。 そのオランジェリーをイメージして製作されたのが「インペリアル・ガーデン(皇帝の庭)」です。 贅沢でまさに「インペリアル」の名にふさわしい作品です。 【サイズ】 カップ 口径 約8.5cm 高さ 約5.5cm ソーサー 直径 約14.5cm 高さ 約2.5cm ☆金彩のスレや剥がれも無く、未使用に近い美品です。 縁のゴールドのラインの内側に淡いライラックの差し色の使い方が素晴らしく、豪華な中にも落ち着いた上品さを感じます。 絵柄の筆遣い、金彩の光沢の素晴らしさ、磁肌の透き通るような色と質感、色彩と絵柄の織りなす豊かさと趣味の良さが同居するアウガルテンの逸品を是非ご検討頂ければと思います。 長期保管品ですので、ご理解のある方にお願い致します。
 約1000本の樹木伐採を伴う明治神宮外苑地区の再開発計画を巡り、都環境影響評価審議会...
 約1000本の樹木伐採を伴う明治神宮外苑地区の再開発計画を巡り、都環境影響評価審議会の部会が24日、開かれた。伐採する樹木の場所などの詳細なデータについて事業者側は、開示を拒んだが、部会長は「議論ができない」と開示を求めた。(土門哲雄)
 事業者が都に提出した環境影響評価書案は、樹木971本を伐採、340本を存置、70本を移植としている。
 委員の横田樹広・東京都市大准教授が、これらの場所を示すよう求めたのに対し、三井不動産側のコンサル事業者は「現時点では最終決定ではないので誤解を与えてしまう懸念があり、図示は難しい。調査が終わって残すのか、切るのか、移植するのかが決まったら、変更届や事後調査報告書で示したい」と説明した。
 樹木の活力度4段階のうち最も活力あるAランクの100本、これに次ぐBランクの604本を伐採する計画について、横田氏は「根拠が理解できない」と指摘。部会長の斎藤利晃・日本大教授も「住民から反対やいろんな意見が出ているのも具体的な中身がよく分からないから。可能な限り詳細なデータの開示を」と求めた。
 三井不動産の担当者は「樹木の状態の詳細な調査を行いながら、極力保存または移植する。仮に伐採しても、伐採した木材を活用して記念品を製作したり、堆肥やチップなどに利活用していく」と説明した。
 審議会は生物・生態系、日影、風環境、景観など17項目の影響を検討。部会はあと2回開く予定で、その後、審議会の答申を受けた小池百合子都知事が審査意見書を事業者に送る。事業者は22年度中に解体工事などに着手する方針。
 計画は老朽化した神宮球場、秩父宮ラグビー場の場所を入れ替えて建て替え、オフィスや商業施設が入る高さ185~190メートルのビル2棟などを建設する。青山通りから約300メートル続くイチョウ並木は残し、新球場とラグビー場の間や絵画館前に広場を整備。屋上緑化や芝生などで緑を増やすとしているが、樹齢100年超の樹木を伐採することなどに批判が上がっている。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest