国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
翡翠 アンティーク ランプ 天使 ガラス ピンクアメジスト スフィア ? ビクター 限定生産 純銀ニッパー オーナメント
Underwood社製タイプライター
【東和様専用】香炉 獅子

「全国のニュース」の写真

Convolvulus29様専用ノートルダム大聖堂(パリ)ステンドグラス バラ窓
龍の七福神 置物 縁起物

関連記事

ベロさん専用 『1年保証』

ベロさん専用
商品の説明はありません
 南米チリで、国民投票で否決された新憲法を巡る動きが再び加速している。与党・左派連合は、新たな草案を来年11月に国民投票にかける方針だ。2021年大統領選で当選し、新憲法は格差是正に必要と訴える左派、ボリッチ大統領にとっては正念場と言えそうだ。ただ野党は既に与党案の一部に難色を示しており、道筋は容易
アジア太平洋経済協力会議(APEC)中にカナダのトルドー首相との会談に臨むボリッチ大統領=バンコクで2022年11月17日、カナディアンプレス・AP 拡大
アジア太平洋経済協力会議(APEC)中にカナダのトルドー首相との会談に臨むボリッチ大統領=バンコクで2022年11月17日、カナディアンプレス・AP

 南米チリで、国民投票で否決された新憲法を巡る動きが再び加速している。与党・左派連合は、新たな草案を来年11月に国民投票にかける方針だ。2021年大統領選で当選し、新憲法は格差是正に必要と訴える左派、ボリッチ大統領にとっては正念場と言えそうだ。ただ野党は既に与党案の一部に難色を示しており、道筋は容易ではない。

新たな草案で来年11月に国民投票

 「新憲法が現政権下で制定されることを望む」

 19日に公開された中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」のインタビューで、ボリッチ氏は改めて、新憲法の制定に意欲を示した。

 地元メディアによると、与党は現時点で23年1月に専門家委員会が草案のたたき台を作る案を打ち出している。3月に制憲議会選を行い、5~9月に制憲議会が草案を策定、11月に国民投票を行う構想を描く。

 ボリッチ氏と与党が新憲法制定に再び挑む背景には、大統領選で公約した格差是正を実現する上で、現行憲法の廃止が欠かせないとの思いがある。

新憲法案が否決された後に捨てられた賛成派のビラ=チリの首都サンティアゴで2022年9月4日、中村聡也撮影 拡大
新憲法案が否決された後に捨てられた賛成派のビラ=チリの首都サンティアゴで2022年9月4日、中村聡也撮影

 新自由主義を重視する現行憲法は、ピノチェト軍事独裁政権が1980年に制定した。あらゆる分野で市場が開放された自由経済の下、チリは90年の民政移管後に安定成長を達成。「南米の優等生」と称された。10年には先進国が加盟する経済協力開発機構(OECD)に加入した。

 一方、その裏では格差も広がった。国民の不満が爆発したのが19年10月のデモで、格差の元凶に現行憲法があるとして、デモ隊は新憲法を要求。翌20年10月の国民投票では78%が制定に賛成した。格差是正の求めは大統領選のボリッチ氏勝利の原動力となり、3月に民政移管後初の左派大統領となった。

 今後の焦点は、与野党で主張が割れる制憲議会の人員構成だ。草案策定を主導したい与党は定数99人を主張。先住民枠を設け、支持基盤の都市部の定数を手厚くする案を示している。一方、野党の中道右派連合の提案は定数50人。先住民枠はなく、左派の影響力を弱める考えだ。双方の協議が難航すれば、与党案の日程がずれ込む可能性がある。

 最初の草案は9月の国民投票で賛成38・14%、反対61・86%で否決され、ボリッチ氏は後がない状況だ。定数155人のうち、左派勢力が多数を占めた制憲議会が策定した草案は、先住民の権利拡大や政治改革、環境保護のための鉱業制限などを規定し、右派を中心に「内容が急進的」と反発を受けた。

 世論調査によると、経済の低迷などで、ボリッチ氏の支持率は就任時の50%から足元で33%に下落。新憲法を望む声も減少傾向にある。新たな草案も否決されると、政権運営は一層厳しくなることが予想される。【サンパウロ中村聡也】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest