国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
アガベ レッドキャットウィーズル yamyam様ご購入です★エミリオロバ 新品★ 造花 ファレノプシス 【ヘソつき良型迷彩グラ】【長期管理現地球】パキポディウム グラキリス 斑入り 4株セット クワズイモ 41 アロカシア オドラ・バリエガータ
紀州真柏 株立 盆栽
ソテツ 3

「全国のニュース」の写真

関連記事

郵送無料 小品盆栽 カエデ楓 最も

郵送無料 小品盆栽 カエデ楓
·写真は昨年7/29に撮影した ・台は商品には含まれません。 生体品なので返品交換なしでお願いします。 ・より詳細な画像をご覧になりたい場合は、お気軽にご質問ください。 ◇注意事項◇ ・写真は撮影・照明の都合で、現物と若干の相違が見られる場合がございます。 ・季節や樹種によっては、お届け時に撮影時の状況と異なる場合がございます。 ・予期せず虫が混入する場合がございます。 ・花モノは、花が終っている場合がございます。 ・花ガラは、そのまま発送する場合がございます。 ・撮影・出品時に花や実が付いていても、日数の経過や運送中に落ちる場合がございます。 ・落葉樹は、写真時より葉が少なくなったりする場合がございます。 ・松は葉先をカットしてある場合がございます。 ・器物は、経年変化による傷・汚れ等がございます。
 児童文学のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞の作家賞を二〇一八年に受賞し...
講演する角野栄子さん=江戸川区立上小岩第二小学校で

講演する角野栄子さん=江戸川区立上小岩第二小学校で

 児童文学のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞の作家賞を二〇一八年に受賞した角野栄子さん(87)が二十一日、東京都の江戸川区立上小岩第二小学校で講演した。三歳から二十三歳まで北小岩で過ごした思い出に触れ「読書を通じて想像力を育んでほしい」と呼びかけた。(松尾博史)
 角野さんが子どもの頃、小岩辺りは田んぼが広がり、ザリガニやトンボなどの生き物も多く、自然が豊かだった。学校帰りなどに江戸川の土手にござを敷いて滑ったり、レンゲソウを編んで縄跳びをしたりして遊んだ。
 二十代でブラジルに渡り、片言の言葉で生活した経験に触れ「大事なのは想像力。想像すると相手の思いが分かり仲良くなれる」。その上で「学校帰りに寄り道するような気持ちで、想像力を働かせて読書をしてほしい」「本はみなさんを違う世界に連れて行ってくれる」と語りかけた。
 講演は「子どもたちに地域への愛着や夢を持ってほしい」と同校が依頼し、五、六年生百三十人が参加。映画化された「魔女の宅急便」について「娘が十二歳のころ、女の子の魔女がほうきに乗って飛んでいる絵を描いた。それから何年かして書いた」と明かした。児童から「ニシンのパイはどんな味」と聞かれると「その質問はよく受けます。映画には出てくるけど本には書いてない。ニシンは焼いた方がおいしいと思う」とにこやかに話した。
 五年の菊池琉華(るか)さんは「角野さんが新型コロナ禍で人と会えないとき、アリを眺め、どんな会話をしているか想像した」という話が印象的だったと言い「とても想像力が豊か」と目を輝かせた。
 小一の国語の教科書に載った自著「サラダでげんき」も朗読した。病気の母に主人公が動物たちとサラダを作る物語。幼い娘との似たような体験から作ったという。区は来年、角野さんの功績を紹介する児童文学館を開設する。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest