国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
ロングロウ 700ml 2本セット【正規品】 オクトモア10.2 山崎12年 雅治様専用 Suntory Twist 16年 Export only
ニッカシングルモルトウイスキー 原酒10年
バランタイン30年

「全国のニュース」の写真

関連記事

未開栓 アルマンド ゴールド 箱付き シャンパン 激安ブランド

未開栓 アルマンド ゴールド 箱付き シャンパン
写真の瓶の中心部に傷があります。 ご確認ください!
正面の門が開いた三重県知事公舎。赤い屋根の建物が応接スペースのある公邸部分=2022年9月27日、津市観音寺町、山本知弘撮影
[PR]

 ムカデの出現が存廃議論に発展した三重県知事公舎をめぐり、一見勝之知事に民間マンションへの転居を勧める提言がまとまる見通しになった。築40年超の建物は老朽化し、快適さを欠くためだという。ただ、県庁そばの津駅周辺でもマンションは多くない。防犯面などの条件に見合う物件が見つかるかが課題になる。

 公舎のあり方を議論する有識者会議の2回目の会合が11月29日夜に県庁であり、マンションへの転居を勧める声が多数を占めた。一方、高台にある現公舎の立地は貴重なため売却は見送り、修繕をして今後の利用に備えるべきだという意見でまとまった。県は年内をめどにまとまる会議の報告をもとに、一見知事の転居を視野に最終方針を固める。

 県庁そばの公舎は1978年…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest