国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
猫様専用 ミニスウィーツ ドール あまむす バニラ ロングストレート 値下げ【激レア メタリックカラー】 バズライトイヤー トーキングフィギュア 遊戯王 一番くじ A B ラストワン賞 フィギュア ブルーアイズ セミコンプ
csm ロストドライバー
クラッシュバンディクー ゲームオーバー キーホルダー

「全国のニュース」の写真

関連記事

プリパラ☆ひびき☆ファルル☆ふわり☆トリコロール☆セット 人気特価

プリパラ☆ひびき☆ファルル☆ふわり☆トリコロール☆セット
ひびき、ファルル、ふわりのセットです。 45点あるかと思います。 画像1枚目が全てです。 バラ売り不可。 ●サマーライブ発売のトリコロールのTシャツ(サイズはフリー) ●描き下ろしマルチクロス ●ウインターライブ発売のタオルマフラー ●韓国カフェ限定ハート缶バッジ3種 ●韓国カフェ限定クリアファイル ●韓国カフェ限定ユニコンスマホリング ●韓国カフェ限定ひびきマイク型ピンバッジ ●韓国カフェ限定ひびきアクリルスタンド ●ラバーバンド ●ミニクリアファイル2種 ●非売品(特典)ノベルティシール5種 ●非売品(特典)ノベルティコースター4種 ●非売品(特典)ノベルティ1種 ●非売品(特典)ノベルティ、バースデーカード2種 ●店舗限定ガチャ、マスキングテープ ●期間限定ネットプリント3種 ●サイン色紙3種 ●プリパズひびき2種(チャーム経年変色あり) ●キャラウムひびきクリアファイル ●ファルルラバスト、ミニファルル缶バッジ ●ふわりラバスト、アクキー、缶バッジ、 ●ウインターフェアひびき応援団クリアファイル ●人気投票トップ3記念クリアファイル 書き漏れがあるかも知れませんが、画像1枚目が全てですので御確認お願い致します。 新品未使用です。 韓国限定など貴重な品物が一気に揃うチャンスです。 暗所にて保管しておりました。 素人保管ですので神経質な方はご遠慮下さい。 家族に喫煙者やペットはいません。 マルチクロスは折りたたむ可能性があります。 予告なく削除する場合があります。 プリパラ アイドルタイムプリパラ アイパラ プリチャン アイドルランドプリパラ アドパラ トリコロール ひびき 紫京院ひびき ファルル ミニファルル ボーカルドール ふわり 緑風ふわり ユニコン ライブ Tシャツ タオルマフラー マルチクロス 描き下ろし 限定 バースデー バースデーカード 描き下ろしカード サマーライブ サマライ ウインターライブ ウインライ 韓国カフェ プリパラカフェ ピンバッジ ピンブローチ ハート缶バッジ ハート缶 アクリルスタンド アクスタ クリアファイル ラバーバンド シール ステッカー ノベルティ 非売品 特典 貴重 みんなのくじ みんくじ スマホリング プリティーリズム プリティーオールフレンズ キャラウムカフェ 色紙 サイン色紙 プリパズ
 「私は息子です。何の電話ですか」。コンビニエンスストアで働くネパール人の男性店員が機転を利かせ、60代の男性客の携帯電話にかかってきたニセ電話詐欺を撃退した。2013年に来日し、流ちょうな日本語で息子になりきると、相手は慌てて電話を切断。電子マネーカードを購入しようとしていた男性客を間一髪で救った
ニセ電話詐欺を未然に防いで感謝状を受け取ったサプコタ・サリク・ラムさん(右)と妻有紗さん=福岡県うきは市で2022年11月9日午前10時6分、河慧琳撮影 拡大
ニセ電話詐欺を未然に防いで感謝状を受け取ったサプコタ・サリク・ラムさん(右)と妻有紗さん=福岡県うきは市で2022年11月9日午前10時6分、河慧琳撮影

 「私は息子です。何の電話ですか」。コンビニエンスストアで働くネパール人の男性店員が機転を利かせ、60代の男性客の携帯電話にかかってきたニセ電話詐欺を撃退した。2013年に来日し、流ちょうな日本語で息子になりきると、相手は慌てて電話を切断。電子マネーカードを購入しようとしていた男性客を間一髪で救った。

 10月24日午後3時ごろ、福岡県久留米市田主丸町の「ファミリーマート久留米田主丸店」。男性客は入店するなり、「5万円分の電子マネーカードがほしい」と店員に求めた。手には通話中の携帯電話。常連客の男性をよく知る同店マネジャーのサプコタ・サリク・ラムさん(30)=朝倉市=は不審に思った。高額な上、男性はこれまで電子マネーを買ったことはなかったからだ。

 購入理由を尋ねると、「パソコンがウイルスに乗っ取られた。5万円分のカードを買うよう指示された」と説明した。

うきは署の水野慎一郎署長(手前)に当時の状況を説明するサプコタさん(右)=うきは市吉井町のうきは署で2022年11月9日午前10時14分、河慧琳撮影 拡大
うきは署の水野慎一郎署長(手前)に当時の状況を説明するサプコタさん(右)=うきは市吉井町のうきは署で2022年11月9日午前10時14分、河慧琳撮影

 「詐欺だ」。通話相手に店内での会話を聞かれていると察したサプコタさんは、男性に電話を切るように依頼。直後に再び着信があり、携帯電話の画面には発信元として「米国テキサス州」と表示されていた。とっさに携帯電話を受け取り「私は息子です。何の電話ですか。どこの会社? 名前は?」と息子になりきって質問を浴びせた。相手は外国人と思われる男性の声で、片言の日本語を話していたが、サプコタさんの冷静な声を聞いて逃げるように電話を切ったという。

 サプコタさんは息子を装った理由について「店員ではなく、家族だと伝えた方が詐欺相手が今後も警戒し、男性が被害に遭いにくくなると思った」と説明。男性は何度も感謝の言葉を述べ、謝礼を渡そうとしたが、サプコタさんは「これも仕事。また買い物に来て」と笑顔で辞退した。

 サプコタさんは21歳で来日し、日本語学校や大学に通って日本語や文化を学んだ。アルバイト先のコンビニで妻有紗さん(28)と出会い、18年に結婚。約4年前から働く現在の店舗は、有紗さんの実家が経営するコンビニ店だ。

10月にも高齢女性の被害防ぐ

 勤務中は防犯などのため、利用客一人一人に目を配るというサプコタさん。10月中旬にも、携帯電話で通話しながら3000円分の電子マネーカードを購入しようとした高齢女性に声かけし、詐欺被害を未然に防いだ実績を持つ。「ガラケー(従来型携帯電話)を使う高齢者が電子マネーを買う時は詐欺の可能性が高い」と考え、特に注意しているという。

 うきは署から9日に感謝状を贈られたサプコタさんは「今後も怪しい状況があったら積極的に声をかけたい」と話した。【河慧琳】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest