国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
LOUIS VUITTON 折りたたみ財布 ポルトフォイユ・イリスコンパクト GUCCI モノグラム 折りたたみ 財布 ブラウン レディース メンズ 本革手縫い 2つ折り財布☆オーダー承ります 【未使用】カルティエ(Cartier) パンテール 三つ折 財布 ブラウン
【現行品】GUCCI プチマーモント GG レザー 三つ折り財布 ミニウォレット
サンローラン 財布 ミニ財布 フルジップウォレット

「全国のニュース」の写真

K3068M ヴィトン ポルトフォイユ・ロックミニ 本革 三つ折 ミニ 財布
miyapapa様専用 セリーヌ 財布

関連記事

【値下げしました!】GUCCI 長財布 人気を誇る

【値下げしました!】GUCCI 長財布
GUCCIの長財布(ブラック)です❤︎ 箱無しの方は気持ち割引ありますので気軽にコメントください(^-^)v ⚠︎コメントのタイミングにもよりますが、基本的に箱ごとご購入の方優先とさせて頂きます⚠︎ 【定価:約10万】 GUCCI グッチ GG柄 財布 長財布 ポーチ ギャル 量産型 ブランド 安い
 東京都杉並区の職員が住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)で取得した個人情報を漏えい...
 東京都杉並区の職員が住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)で取得した個人情報を漏えいしたとされる事件では、自治体の情報管理の難しさが浮き彫りになった。区職員が業務で取得する住基ネット情報は膨大で、いかに漏えいを防ぐかが課題となっている。
 
 「個人情報の安全で適正な管理に重大な責任を持つ区長として、大変重く受け止めている」。9日の定例会見で、杉並区の岸本聡子区長は頭を下げた。
 区職員の市川直央なおひさ容疑者(32)が住民基本台帳法違反容疑で逮捕されたのは5日。区民課に在籍した2021年4月〜今年2月、都外の男女2人の個人情報を知人の佐々木洋樹容疑者(34)に漏らしたとされる。
 住基ネットは全国の市区町村で管理していた個人情報をネットワーク化し、全国共通で本人確認できるようにしたシステム。住民票コードや住所、マイナンバーなどにアクセスできる。
◆区のチェックが行き届かず
 捜査関係者によると、2人は釣り仲間だったが、暴力団関係者の依頼を受けた佐々木容疑者が18年ごろから「人捜し」を要請。市川容疑者は住基ネットで20数人分の住所などを不正取得したとされる。その多くが暴力団関係者や検挙歴のある人物だったという。
 背景に区のチェックが行き届いていなかったことがある。区によると、住基ネットのアクセス権のある区職員は11課の259人。検索業務は区民課の154人だけで年8万件に上り、引っ越しの多い春は月1万件超になるという。
 ログインには静脈認証が必要だが、検索時に上司の許可は不要。不自然な検索を事後チェックする仕組みはあるが、区幹部は「情報の不正取得を完全に防ぐには限界がある」と語る。区は年内に再発防止策をまとめる予定。総務省の担当者は「自治体の職員は個人情報保護を徹底してほしい」と求めた。(井上真典)
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest