国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
YAMAHA FG730S & SKBセミハードケース k.yairi lo-kk7-ova rb アコースティックギター ケース付き Ibanez AEG24II TOS1204 アコースティック エレアコ ギター HONDO FAME series H28H 名器 80年代 調整済み
Martinguitar★マーチン★D1R
YAMAKI製 TOMSON GW-580 ヤマキ ジャパンビンテージ トムソン

「全国のニュース」の写真

関連記事

Grand Oply(グランドオープリー)アコギケース 売上実績NO.1

Grand Oply(グランドオープリー)アコギケース
Grand Oply(グランドオープリー)のアコギケースです。とても軽く、丈夫で使いやすくスタイリッシュ。 ドレッドノートサイズ(Dサイズ)となっております。 超軽量の3.5kg。 ショルダーストラップ付属で、リュック型に背負うことが可能です。 目立った傷はありません。 よろしくお願いします。 #アコギ #ハードケース #GrandOply #Aranjuez
阪神タイガースの秋季キャンプで西純矢投手(手前)の投球を見守る岡田彰布監督=2022年11月7日、高知県安芸市、大坂尚子撮影
[PR]

 阪神タイガースの中継などでおなじみの朝日放送テレビ・高野純一アナウンサーと、朝日新聞スポーツ部のトラ番記者が定期的に語る「虎バン主義」。今回は、岡田彰布監督の下、新体制で始まった高知県安芸市での秋季キャンプについて語りました。

 大坂 高野さんも安芸に行かれました。

 高野 佐藤輝明選手と中野拓夢選手の侍ジャパン組が合流した11月12日に行きました。最初に思ったのは、守備への意識の高さ。ボール回し一つでも引き締まっていました。例えば木浪聖也選手について、岡田監督が「思ったより肩が強い」とか話すから、じゃあ俺も頑張るぞって(他の選手も)アピールする気持ちが芽生えますよね。

 大坂 守備練習では連日、基本を徹底していました。梅野隆太郎選手も「失策が目立ってしまうほど緊張感がある。ゲームに近い感じなのがいい」と。そういう緊張感を経験して全体の底上げができればいいとも話していました。

 高野 良い傾向です。守備が課題と言われていて、新監督になってみんなが意識するようになった。梅野選手も個人練習をすごい遅くまでやっていて、両手もマメができてテーピングだらけ。他の選手が帰るような時間帯にランニングもしていました。自分なりにテーマを持ってやっていると感じました。

 大坂 高野さんが個別にインタビューした西純矢投手ですが、岡田監督も「この中では1番良い。(西純が)もう1人ぐらいほしい」と絶賛でした。ブルペンで見ていても、球の強さやキレは別格かなと。

 高野 投球フォームの改良について聞きました。「スムーズに投げられれば負担が軽くなる」と。

 大坂 高卒3年目で今季6勝もすごいですが、本人は調子を落とした夏場の3カ月弱の離脱が悔しかったそう。「来年は先発ローテーション入りで最低10勝」と意識が高いです。

 高野 楽しみですよね。あの離脱も投手層の厚い阪神だからこそ。性格も明るいし、ドラフト1位でチームを背負う気概も感じます。

 大坂 野手では、西投手の同級生でもある井上広大選手も楽しみです。

 高野 キャンプでも遅くまでバットを振っていました。「この秋、誰よりも振ると決めて、やれています」と教えてくれました。外野手は打てば起用されるだろうし、島田海吏選手や外国人、ドラフト1位で入ってくる森下翔太選手と争ってほしいです。

 大坂 キャンプを見て、一番感じたことは何でしょうか。

 高野 守備なり打撃なり、監督が求めているものがわかりやすいのもあるから、来季は言い訳できないシーズンになると思うんです。だからこそ、チームの形が見える春季キャンプは楽しみですね。

 大坂 9日には「ラジオで虎バン」に岡田監督が生出演しますね。秋季キャンプを終えて、どんなことを話すのか楽しみです。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest