国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
kar98k ガスガン 東京マルイ M4 cqb-r 次世代電動ガン 東京マルイ 電動ガン P90 GGO LLENN Pink Paint 東京マルイ VSR-ONE Tハンドル ストレートコッキング
KTW ウィンチェスター M1873 ランダル
東京マルイ M4MWS カスタム

「全国のニュース」の写真

関連記事

ARMORER/WORKS/ ハイキャパ5.1/Razor.catタイプ 国産品

ARMORER/WORKS/ ハイキャパ5.1/Razor.catタイプ
ARMORER/WORKS/ ハイキャパ5.1 Razor.catタイプになります。 購入してから一度も外には持ち出していません 室内観賞用展示のみ、 確認のため 2~3回発射したのみです。 外箱ありです。
 東京都台東区池之端で昨年閉館した旅館「水月ホテル鷗外荘」の敷地内にある文豪・...
 東京都台東区池之端で昨年閉館した旅館「水月ホテル鷗外荘」の敷地内にある文豪・森鷗外(1862〜1922年)の旧邸が、鷗外にゆかりの深い根津神社(文京区)に移築されることが決まった。今年は鷗外没後100年。「由緒ある建物をなんとか残したい」と奔走してきた同旅館おかみの中村みさ子さん(65)は「後世に残っていくことになり良かった」と胸をなで下ろしている。(浜崎陽介)
根津神社に移築されることが決まった森鷗外の旧邸=台東区池之端

根津神社に移築されることが決まった森鷗外の旧邸=台東区池之端

◆70年以上宴席で使われた「舞姫の間」

旧邸の内部と移築が決まったことを喜ぶ中村さん=台東区池之端

旧邸の内部と移築が決まったことを喜ぶ中村さん=台東区池之端

 太い木の梁や柱、ねずみ色の瓦屋根が、明治の雰囲気を伝える。旧邸は築130年以上の木造平屋で、延べ床面積は約120平方メートル。鷗外が最初の妻である赤松登志子と1889年5月から住み、小説「舞姫」などを執筆した。翌年9月に長男が生まれたが、11月には登志子と離婚。鷗外は離婚直前に文京区に転居した。
 1946年、旅館の創業者が隣接する旧邸を買い取った。邸内の座敷は「舞姫の間」と名付けられ、70年以上にわたって宴席などで利用されてきた。全国から鷗外ファンやツアー客が、たびたび見学に訪れたという。
 ところが、新型コロナウイルスの流行により、宿泊客が途絶え、2020年5月末に旅館を一度閉館した。旧邸の移築先を探しながら、屋根の修繕費を募るクラウドファンディング(CF)を実施。移築先は見つからず、旧邸を維持したいと21年5月に旅館を再開したものの、客足は戻らず同年10月に再度、閉館した。

◆移築先も鷗外と深い縁

1706年に造営された根津神社の社殿 =文京区根津

1706年に造営された根津神社の社殿 =文京区根津

 移築先の根津神社は、鷗外が文京区に引っ越してから最初に住んだ家「千朶山房せんださんぼう」や後半生に暮らした家「観潮楼かんちょうろう」からほど近い。境内には陸軍軍医だった鷗外が、日露戦争の戦勝記念として奉納した砲台が残る。鷗外の小説「青年」には「根津権現」の名で登場し、鷗外自身も境内をよく散歩していたという。
鷗外の旧居を復元する候補地となっている林=文京区の根津神社

鷗外の旧居を復元する候補地となっている林=文京区の根津神社

 中村さんは昨年末、旧知の間柄である根津神社の内海一紀宮司(81)に、移築について相談した。内海宮司は「鷗外が氏子だったこともあって、鷗外とは深い縁がある。お参りに来た方にも喜んでもらえるのではないか」と引き受けを決意。総代会で全会一致の賛成を取り付けた。
 旧邸は10月3日から解体が始まった。一昨年にクラウドファンディングで集めたお金は解体と移築費に充てる。解体後の資材は境内に保管されるが、復元時期は未定。復元に伴う整備に費用がかかる見込みで、資金の見通しが立ってからになる。建築場所は、境内の東側、池を臨む林のあたりで検討している。
 千朶山房は後に作家の夏目漱石が住み、建物は明治村(愛知県犬山市)に移築された。観潮楼は残っておらず、跡地は現在、文京区立森鷗外記念館になっている。鷗外ゆかりの地に旧邸が残ることについて、中村さんは「旧邸はお客さんにとっても思い出の場所なので、うれしく思います」と話している。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest