国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
ラックス購入ダニエラグレジス モヘア カシュクール 【美品】ピンクハウスPINKHOUSE お花ニットモチーフウールカーディガン ドゥロワー ウールカシミヤ Dロゴ ニットカーディガン☆ 【新品】vaqutauxvoyageノアールエンブレムガウン
CLANE COLOR MOHAIR SHAGGY CARDIGAN アイボリー
mercityさまおまとめ8点★6999

「全国のニュース」の写真

seventen◆セブンテン◆ホースカーディガン◆エクリュ◆S◆馬
【PATOU】パトゥカットワークカラーカーディガン

関連記事

【新品未使用タグ付】sacai 22SS nylon twill sleeve 日本に

【新品未使用タグ付】sacai 22SS nylon twill sleeve
MA1素材のパフスリーブで、脱着可能な…つけ袖のような商品です。 サイズ …フリーサイズ カラー…ブラック 2022 SSのランウェイでも使用されていた大人気商品でどの店舗も即完売でした。 ワンピース、Tシャツ、カットソー、ベスト等、色々なアイテムに合わせられ、これからの季節に活躍する商品です。 新宿伊勢丹にて購入しました。 ブラックとベージュを2色購入しましたが、1度も着用していません。試着のみ。 購入時のショッパーもお付け致します!
 サッカー日本代表の伊東純也選手(スタッド・ランス)が、ワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組のコスタリカ戦から一夜明けた28日、取材に応じた。決勝トーナメント進出が懸かる12月1日(日本時間2日未明)のスペイン戦に向け、「本当に強いチーム。でも、(DFの)ラインは高いなと思ったので、うま
【日本-コスタリカ】後半、ドリブルで攻め込む伊東純也(中央)=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月27日、藤井達也撮影 拡大
【日本-コスタリカ】後半、ドリブルで攻め込む伊東純也(中央)=カタール・アルラヤンのアハマド・ビン・アリ競技場で2022年11月27日、藤井達也撮影

 サッカー日本代表の伊東純也選手(スタッド・ランス)が、ワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組のコスタリカ戦から一夜明けた28日、取材に応じた。決勝トーナメント進出が懸かる12月1日(日本時間2日未明)のスペイン戦に向け、「本当に強いチーム。でも、(DFの)ラインは高いなと思ったので、うまく突ければ」と意気込みを語った。主なコメントは次の通り。

もう勝つしかないので

 ――0―1で敗れたコスタリカ戦を振り返って。

 ◆本当にもったいない試合だった。(相手が)5バックでコンパクトに守ったら、どんなに強いチームでも苦戦するが、まずは1点取って、ブロックを崩し、相手が攻撃に出なければいけない場面を作らなければいけなかった。

 ――自身は後半途中から出場。

 ◆ボールを何回かしか受けられなかった。その中で多少はできたと思うが、不完全燃焼という感じはある。

 ――27日にドイツと1―1で引き分けたスペインの印象は。

 ◆ドイツでさえ圧倒されているな、と。本当に強いチーム。でもラインは高いなと思ったので、そういうところをうまく突ければ。

 ――チームの雰囲気は。

 ◆もう勝つしかないので。でも(長友)佑都くんとかが率先してやってくれている。自分はそれに合わせてやっていければと思う。【ドーハ細谷拓海】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest