国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
sacai サカイ トップス Tシャツ 即購入可能 ◎ 新品未使用 Tシャツ JayneK フリーサイズ まとめ売り GODSELECTIONXXX × 岩田剛典 タグ付き 新品未使用 Tシャツ 白 FENDI フェンディ
gucci Tシャツ 保証書付き
ISSEY MIYAKE アシンメトリーユニセックス

「全国のニュース」の写真

Y's ワイズ 20SS ドット カットジャガード 変形ロングカットソー
秋のラグジュアリーカジュアルセット ESCADA 真っ赤に実った苺ちゃんTシャツ

関連記事

Glam lips ポンチョセットアップ 玄関先迄納品

Glam lips ポンチョセットアップ
ブラックになります。 1度のみ短時間着用しましたが、 私のイメージとは違ったため、 お譲り致します。 傷や汚れは一切ありません。 ですが、1度着用しているので、 そちらをご理解頂ける方のみでお願い致します。 カラー···ブラック 柄・デザイン···無地 季節感···春、夏、秋 袖丈···半袖
 東京都千代田区の区道「神田警察通り」のイチョウ並木の伐採を巡り、区が住民の意向を聞か...
 東京都千代田区の区道「神田警察通り」のイチョウ並木の伐採を巡り、区が住民の意向を聞かずに工事契約を結んだのは違法などとして、区民20人が11日、工事費の支出差し止めなどを区長に求める住民訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、区は今年4月、伐採を伴う道路整備の工事契約を業者と締結。イチョウを伐採せず工事することは可能であり、パブリックコメントや住民説明会など意見聴取の手続きもなかったとして、契約は無効だと訴えている。
 原告の区民らは工事契約を巡って4月、住民監査請求を行ったが、区監査委員は6月に棄却。工事は4月末に始まり、これまでに2本のイチョウの木が伐採された。
 提訴後に記者会見した住民の花澤治子さん(71)は「伐採は寝耳に水だった。区は住民の意見を吸い上げる気がない」と訴えた。区は「訴状が届いておらずお答えできない」としている。
 住民らは区に慰謝料を求める訴訟を別に起こしており、東京地裁で12日、第1回口頭弁論が開かれる。(小嶋麻友美)
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest