国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
MIMA様△ウェディングペーパー Vネック袖付きドレス 美晴ドレス クリーニング済■ワタベ【avica】ESS-193♪ベール・コサージュ付 yns カラードレス
vera wang ヴェラ vera ウェディングドレス  アンハサウェイ
♡うみ様専用ページ♡

「全国のニュース」の写真

関連記事

xウェディングドレス&カラードレス 【返品不可】

xウェディングドレス&カラードレス
XS:ウェスト60cm バスト77cm  ヒップ80cm S:ウェスト63cm バスト80cm ヒップ83cm M:ウェスト67cm バスト83cm ヒップ87cm L:ウェスト70cm バスト87cm ヒップ90cm XL:ウェスト73cm バスト90m ヒップ93cm XXL:ウェスト76cm バスト93cm ヒップ94cm XXXL:ウェスト78cm バスト97cm ヒップ100cm
特別上映の「鉄道員(ぽっぽや)」終了後、ロビーに展示された作品関連の品々を見る人たち=2022年12月4日午後1時31分、東京都渋谷区渋谷1丁目の「渋谷TOEI」、丹治翔撮影
[PR]

 東京都渋谷区の宮益坂下にある東映の映画館「渋谷TOEI」が4日、営業を終了し、69年の歴史に幕を閉じた。最終日は「鉄道員(ぽっぽや)」と「バトル・ロワイアル」を特別上映し、映画ファンが閉館を惜しんだ。

 「さよなら渋谷TOEI」と題し、人気の高かった2作品を上映した。「鉄道員(ぽっぽや)」を見た横浜市の古屋香織さん(52)は「鉄道に関わる仕事をしていたので思い出深い。主演の高倉健さんの責任感ある姿にぐっときました」と話した。

 映画館は、東映初の直営劇場「渋谷東映」と「渋谷東映地下」として、1953年に開業した。現在は、同地に建て替えられたテナントビル「渋谷東映プラザ」内に270席と189席の2スクリーンがある。

 古屋さんは学校や職場が近くにあり、高校生の頃から通っていたという。「大画面で音響がよく、ゆったりと作品を楽しめる。映画館の良さを味わえた場所でした」

 最終上映の「バトル・ロワイアル」は、上映した東映直営の劇場の中で、渋谷TOEIでの興行収入が最も高かったことから選ばれた。2000年の公開時に劇場支配人だった武蔵利明さん(75)は「暴力シーンが物議をかもしたが、10代、20代のお客さんが大勢押し寄せた、まさに『渋谷向き』の映画。最後に上映してくれて感慨深い」と話した。

 跡地には、施設の再開発で来年4月に休館する「Bunkamuraル・シネマ」が入る。「Bunkamuraル・シネマ 渋谷宮下」として、来年の初夏から営業が始まる予定。丹治翔

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest