国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
葉月あや 等身大ポスター SEVENTEEN トレカ サノク ジュン Da-iCE大野雄大 タオル 松村北斗 アクスタ
長尾謙杜 アクスタ ちびぬいセット
【早い者勝ち‼︎】AAA Nissy 西島隆弘 直筆サインボール

「全国のニュース」の写真

西村拓哉 公式写真
にこ様確認ページ

関連記事

SnowManまとめ売り 深澤辰哉 本物保証!

SnowManまとめ売り 深澤辰哉
即購入❌ mania うちわ深澤辰哉ペンライト初回盤4DVD アクスタ第一弾のみ土台なし開封済み anan ブァフアウト ジーナ 公式写真3枚 ピンナップ7枚 トレカ20枚 不二家チラシ23枚 ハニレモファイル1枚フライヤー1枚 バラ売り◎ まとめて購入の方優先です。
 狩猟犬に代わって無人航空機(ドローン)を使って獲物を追い出す「巻き狩り」が4日、京都府福知山市田野の山中で行われた。視察に訪れた和歌山県猟友会(尾上貞夫会長)のメンバーが狩りの様子を目の当たりにして、ドローンの有効性を確認。早速に同県でも導入することを決めた。【佐藤孝治】 使われたドローンは、福知
勢いよく飛び立つ狩猟専用のドローン=京都府福知山市田野で2022年12月4日午前11時20分、佐藤孝治撮影 拡大
勢いよく飛び立つ狩猟専用のドローン=京都府福知山市田野で2022年12月4日午前11時20分、佐藤孝治撮影

 狩猟犬に代わって無人航空機(ドローン)を使って獲物を追い出す「巻き狩り」が4日、京都府福知山市田野の山中で行われた。視察に訪れた和歌山県猟友会(尾上貞夫会長)のメンバーが狩りの様子を目の当たりにして、ドローンの有効性を確認。早速に同県でも導入することを決めた。【佐藤孝治】

 使われたドローンは、福知山市大内の会社アエロジャパン(志村伊織代表)が府猟友会(西村義一会長)と共同開発した専用機。指向性のある高出力の拡声器を備える。府猟友会は2年前から実際に使って有害鳥獣の駆除で効果を上げ、この日は同会地元支部からの要請を受け南丹や宇治などの各支部から会員約20人が集まった。

 見学に訪れたのは和歌山県猟友会の青年部と女性部の会員ら10人。尾上会長が西村会長から有効性を聞いて両部の研修として取り上げ、狩りの様子も事前にビデオで見ていた。

ドローンに興味津々の和歌山県猟友会青年部の会員たち=京都府福知山市田野で2022年12月4日午前9時50分、佐藤孝治撮影 拡大
ドローンに興味津々の和歌山県猟友会青年部の会員たち=京都府福知山市田野で2022年12月4日午前9時50分、佐藤孝治撮影

 体力に限界のある猟犬に代わって、ドローンは拡声器で犬のほえる声を放つ。一方で、ドローンが飛ぶと、鹿やイノシシは犬が追うときよりもいち早く警戒して動き出すので、仕留めるタイミングが違ってくるという。

 この日は3方向からドローンが山に向かって飛ばされ、分散して待ち構える府猟友会の会員と共に和歌山県猟友会の会員たちも同行して見学した。上空からの犬の声が流れると鹿が一斉に群れで動き出し、山中に銃声が響いた。効率の良い狩猟に、尾上会長は「画期的なシステムだ。拡声器を持つドローンは防災にも活用ができる。帰って自治体にも導入を働きかけたい」と話していた。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest