国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
epa リバーシブルロングベスト 新品未使用 / todayful herlipto Wool and Mohair-blend Coat M 【超高級】ラルディーニ インナー フード取り外し可能 コート チェック柄 バーバリー ブルーレーベル ジャケット
美品♡エンフォルド ENFÖLD トップリバー ノーカラーコート 36
組曲 ウールコート 2wayベルト付き

「全国のニュース」の写真

関連記事

ノースフェイスパープルレーベル アウター 【おしゃれ】

ノースフェイスパープルレーベル アウター
ノースフェイスパープルレーベルのアウターです。 2年前にフリークスストアで購入しました。
ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京...

ミュージシャンの岸谷香さんが、東京の街と体験を重ねて綴ります。人生の大半を東京で過ごしてきた岸谷香さんが、それぞれの時代の東京の街模様を、自らの体験や大切な思い出と重ねて書き綴るエッセーです。リアルだからこその共感あふれる連載です。

第16回 「人生を変えた習い事」(後編)都立大のピアノの先生

 前編では、長年通った、若林の大好きなピアノの先生とお別れするまでのストーリーを書きました。
 さて、その頃には私はクラスに数人居る『何かと伴奏する子』に 位置付けられていました。音楽会や学芸会、合唱大会など、ピアノの伴奏が必要となると名前が挙がる子です。なので、クラス中の友達が、奥居さん=ピアノという印象で、そうなると(以前も記したと思いますが)、私の小学校は6年間クラス替えがなかったので、親御さん達も皆さん、40人そこそこのクラスメイトの名前も顔も全員把握している状況でした。
そんな訳で、トミタ先生が居なくなってしまった私に、すぐに次の先生が紹介されました。クラスメイトのお母様にピアノの先生がいらっしゃったのです。紹介していただいた新しい先生は、どうやら現役のピアニストで、ご自分の演奏会の合間を縫って生徒さんを教えてらっしゃるとか…。ちょっとドキドキでしたが、現役のピアニスト…なんかカッコイイ響き!!と、私は初レッスンに向かいました。
 トミタ先生のお宅はリビングにピアノがあり、時々前の生徒さんと時間がつながっちゃったりすると「ごめんネ、5分待って!」と言って先生はピアノの隣のダイニングテーブルで、お茶漬けを大急ぎで食べていたりとアットホームなレッスンルームでしたが、新しい先生は違いました。玄関を入ると厳粛なレッスンルームに通され、なんと! 前の生徒さんのレッスンの終わり頃に到着するような時間割になっていて、入り口近くのイスに座り、他人のレッスンを見ながら順番を待つのです!! 
他の人のレッスンなんて見た事ないし、見ちゃ悪いよーな…複雑な気持ちで座っていると、な、な、なんと!! 今度はその生徒さんが先生に注意されて、シクシク泣きだしたのです。『音楽は楽しいもの』と植えつけられていた私の概念はガラガラと音をたてて崩れ落ちました。もうね、見ている私が泣いてしまいそうでした…その生徒さんは泣きながら「ありがとうございました」と頭を下げ帰っていきました。さて…次は私の番…。先生は相当な、子供の私も息を飲むぐらいの美人さんでしたが、それが余計に恐怖感に油を注ぎました。恐怖でいっぱいで、その日のレッスンの記憶など1ミリもありません(笑)。
 地獄のレッスン時間が終わると、私は自転車をカッ飛ばして逃げるように家に帰りました。
 それからの1週間、私は次のレッスンが憂鬱で憂鬱で…練習が手につきませんでした。1日サボると3日下手になる法則からすると、私は21日分下手になった訳ですネ。しかし次のレッスン日はお構いなしにやって来ました。さて、どーしたもんか。あの前回の生徒さんみたいにシクシク泣くのも柄じゃないし…悩んだあげく、私はウソをつきました。
 「先生、今回は先に進むより、今までのところをじっくり練習してきました!」。 1小節たりとも先を弾いてなくて、他にウソのつきようもなかったので(笑)。そして全力で丁寧に、そして強弱をくどい位につけ、苦手な情緒たっぷりの顔をして、前回と同じところまでしか弾けない課題曲を弾いてみせました。すると先生は「よく練習してきたわね」と言いました。 やったー! 逃げきった!! なんだチョロいもんだ!!! 私は勝ち誇った気持ちで、その日は家に帰りました。強弱つけるってそんな変わるんだー。顔や雰囲気って割と大事なんだなーと身を持って学んだ瞬間(笑)。 しかし、そう毎回都合良くいくはずないのが世の中です。
 すぐにサボリがバレて、先生は毎回カンカンでした。
 ある時、レッスン前に都立大学駅の駅前にあったケンタッキーでポテトを食べてから行きました。学校から帰ってきてすぐのレッスンだったので、そりゃ、お腹ペコペコです。
 「宜しくお願いします」と頭を下げてピアノに手をのせた瞬間、ペシッと手を叩かれ「こんな汚い手でピアノに触わってはいけません(怒)」 とその場で追い返されました。仕方ないのでまたケンタッキーに戻り、時間を潰して帰宅。(←全く反省していない笑)
 また別の日は、冬の寒い夕方、自転車でレッスンに向かうもんで手がかじかんで、めっちゃ冷たいんですネ、なのでセーターをギリギリ指が出るあたりまで伸ばして弾いていると、またペシッ。「そんなだらしない格好でピアノを弾いてはいけません(怒)」またもや追い返されました。
 今思えば、とんでもなく場違いな生徒でした、私。なので、先生のとった態度は当然です。
 音大目指して受験しようという将来有望なピアニスト達がこぞって集まるピアノレッスンだったんですよ多分。そこに『音楽は楽しいもんだ、得意な事だけ練習しよう』なんて、ただの趣味でピアノを弾いている私ごときが間違って入門してしまった訳ですからね、そりゃ、何もかもうまくいかなくて当然です。
 すぐに私はレッスンに行かなくなり、そして程なくして先生から母にレッスンに来ていない事が連絡がいき、母は激怒したのでした。
 小さい頃から何ひとつ続かなかった習い事の中で、唯一続いていたピアノ。しかも特に何の取り柄もない私の、唯一の他人が認める特技、ピアノ。それをサボるなんて(怒)…あんなに大好きだったじゃないの(悲)…というのが母の言い分。香にはピアノ以外何もないんだから続けなさい、と。しかし私はあの恐怖教室にはもう行きたくないので、ピアノを辞めたいと主張。押し問答はどれぐらい続いたのだろう…結果、母は怒り、「わかりました、そんなに言うならもう一生、二度とピアノを弾かなくて結構です(怒)」と言って、家で私が弾いていた(元は母の) 黒いアップライトピアノにカギをかけてしまいました。
 「あーやっと辞められた~!」「あーせいせいしたぜ~」 私は大喜びで、カギをかけられたピアノに見向きもせず、毎日の練習からも解放され、満たされた日々を送っていました。
…と思ったら、そんな日々もあっという間に過ぎ去り、今度はだんだんピアノを弾きたくなってきたのです。学校で休み時間や放課後、ピアノを弾いて帰ってきては、また弾きたい…続きが弾きたい…。
 ある日私は、母が買い物に出ると、「今だ!」と言わんばかりにピアノのカギを探しました。ない…ない…ない…カギはどこにも見あたりません。
もう仕方がないので、持っていたアルトリコーダーをテーブルに立てて「神様神様、どーかピアノのカギの有りかを私に教えて下さい」と言って手を離しました。するとカタッとアルトリコーダーは倒れ、その倒れた先には、困った時の家のお財布や、大切な物がしまわれている白い戸棚がありました。
 そして、そーっとその戸棚を開けると…なーんと!カギがあったのです!!! ウソみたいな話ですがホントなんですョ、コレが。まあ、たまたま、たまたまだった事は解っています。その後何度か探し物を尋ねてみましたが、アルトリコーダーは決して私に有りかを教えてはくれませんでしたから(笑)。
 とにかく天にも昇る気分で、ピアノのカギを開け、久しぶりに好きにピアノを弾きまくり、キーッと門の開く音がすると、「ヤバい」とまたカギを閉め、元あった戸棚にカギを戻し、知らんぷりしていました。
今思うと、ピアノの音なんて門の外に聞こえていたでしょうし、母は全部お見通しだった事でしょう。でも注意されるでもなく、なんとなく私は又、ピアノを好きに弾くようになりました。コレが言ってみれば、私の本当の意味での音楽人生のスタートであった気がします。
 好きなピースを買ってきては好きな曲だけを弾き、気になるポップスやテレビから流れる流行曲を自己流で弾き、そして、チッチとサリーの詩集にメロディをつけて曲を作ったり…。
 多分母はこんな結末になるなんて思ってピアノにカギをかけた訳ではなかったはず。唯一続いていた習い事を簡単に辞めると言った事に腹を立てて、怒りでカギをかけただけだろうと思います。でも、その先に、こんな人生を変えてしまう大きな運命が待っていたとは、きっと母もびっくりだった事でしょう。恐るべし母の行動。そして、アルトリコーダーではなく、鍵のありかを教えてくれた神様にも感謝です。
 しかしながら、今回のコラムでは、都立大のピアノの先生にとってはよろしくないばかり書いてしまいましたが、あの時ピアノを辞めていなければ今の私もこうではなかったという訳で、それも有難い運命の出会いということで(笑)。今回は「人生を変えた習い事」を前編後編に渡り書いてみました。また来月!
★次回更新は、10月12日(水)更新予定です。
お楽しみに。



岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。1996年結婚。
1997年奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタートさせた。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。
2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014 年ソロの活動を本格的に新たにスタート。2015年6月24日シングル「DREAM」を発売、
2016年5月、10年ぶりのオリジナルアルバム「PIECE of BRIGHT」リリース。
「KAORI PARADISE」と題し、ひとり弾き語りライブを毎年実施。
2018年ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリース。
2019年3月豊洲PITにて東日本大震災復興支援ライブ「The Unforgettable days」を実施。
2020年2月には岸谷香感謝祭と題しゲストを迎えてのコラボライブを毎年実施。
2021年2月ミニアルバム「Unlock the girls3-STAY BLUE-」をリリース。
2022年5月からは3年ぶりになるバンドライブ55th SHOUT!ツアーを実施、
9月からはKAORI PARADISE2022が予定されている。

お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート
LIVE情報
【Mt.FUJIMAKI 2022】
2022年10月1日(土)
会場:山梨県・山中湖交流プラザ きらら
詳細はこちらまで http://www.mtfujimaki.com
【ROCKS FORCHILE TOYONAKA 2022】
2022/11/13(日)豊中市豊島公園
https://rocksforchile.com
【KAORI PARADISE 2022】
■10月2日(日)埼玉・上尾市文化センター
開場15:00/開演15:30 チケット料金 全席指定\6,000-
【KAORI PARADISE 2022宝くじ文化公演】
福島2公演は宝くじ文化公演となります。
チケットの販売は福島県在住の方のみが対象となりますので予めご了承ください。
■2022年10月9日(日)
福島・伊達市ふるさと会館 MDDホール
開場15:30/開演16:00
チケット料金 <全席指定>
一般¥2,500円(当日3,000円)/ 高校生以下1,500円(当日2,000円)
※宝くじの助成による特別価格
一般発売 2022年7月9日(土)
<問合せ>伊達市ふるさと会館MDDホール 024-583-3244
■2022年10月10日(祝月)
福島・サンライズもとみや
開場15:30/開演16:00
チケット料金 <全席指定>
一般¥2,500円(当日3,000円)/ 高校生以下1,500円(当日2,000円)
※宝くじの助成による特別価格
一般発売 2022年7月28日(木)
<問合せ>白沢公民館 0243-44-2350
■10月14日(金) 広島・東広島芸術文化ホールくらら・小ホール 
開場17:30/開演18:00
チケット料金 全席指定\6,000-
■10月15日(土)鳥取・境港市文化ホール シンフォニーガーデン
開場16:00/開演16:30 チケット料金 全席指定\6,000-
■10月29日(土)山形・新庄市民文化会館
開場16:00/開演16:30 チケット料金 全席指定\6,700-
■11月5日(土) 福岡・八女市民会館 おりなす八女
開場16:00/開演16:30
チケット料金 全席指定\6,000-
■11月12日(土)東京・江東公会堂ティアラこうとう
開場16:00/開演16:30 チケット料金 全席指定\6,000-
※2歳以下膝上1名まで無料(座席が必要な場合有料)3歳以上はチケットが必要。
【宝くじ文化公演 KAORI PARADISE 2022】
愛媛2公演は宝くじ文化公演となります。
チケットの販売は愛媛県在住の方のみが対象となりますので予めご了承ください。
■11月19日(土) 愛媛・八幡浜市文化会館 ゆめみかん
開場15:30/開演16:60
チケット料金 一般¥2,500- 高校生以下\1,500-
一般発売 2022年9月11日(日)
※宝くじの助成による特別価格
<問合せ>八幡浜市文化会館 ゆめみかん 0894-36-3040
■11月20日(日) 愛媛・四国中央市土居文化会館(ユーホール)
開場15:15/開演16:00
チケット料金 一般¥2,500- 高校生以下\1,500-
一般発売 2022年9月14日(水)
※宝くじの助成による特別価格
<問合せ>四国中央市土居文化会館(ユーホール) 0896-28-6353
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest