国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
CHANEL アームバンド ヴィンテージ レアストーン☆ベニトアイトのペアルースコレクション☆0.07ct+0.07ct セリーヌ CELINE 携帯リングホルダー ブラック 新品 未使用 0.060ct 天然ピンクダイヤ FANCY LIGHT ORANGY PINK
ココさま 専用①
非加熱パパラチアサファイア ハートルース

「全国のニュース」の写真

Ileana makri(イレアナマクリ) バーピアス
(M0827-3)『ブラジル産未処理』天然エメラルド ルース 0.093ct

関連記事

カメオ 18金 ペンダントトップ 【あすつく】

カメオ 18金 ペンダントトップ
カメオ ペンダントトップ。 イタリアで購入、未使用です。 ケース付き。 土台は18金。
 十九世紀の英国から始まったアーツ・アンド・クラフツ運動と同運動の米国への展開を紹介す...
 十九世紀の英国から始まったアーツ・アンド・クラフツ運動と同運動の米国への展開を紹介する展覧会が、十二月四日まで、東京・府中市美術館で開催されている。三回にわたり、担当学芸員が本展の注目作品を解説する。
 ◇ 
ウィリアム・モリス ≪いちご泥棒(内装用ファブリック)≫ 1883年 モリス商会

ウィリアム・モリス ≪いちご泥棒(内装用ファブリック)≫ 1883年 モリス商会

 代表作《いちご泥棒》の愛らしい鳥の姿を引き立てる美しい青色。モリスは、当時一般的だった化学染料のけばけばしい色を嫌い、天然染料のインディゴの深い青色にこだわった。インディゴは実に手間のかかる素材だが、丁寧な手仕事こそが本当の美しさを生み出すと信じたモリスは、労力を惜しまなかった。しかし実は、見た目の美しさばかりが理由ではない。化学染料は色数も多く一見鮮やかだが、すぐに退色するものが多く、モリスはそんな粗悪品を平気で市場へと送り込む企業主が許せなかった。そこで自身の製品には天然染料のみを使うと決める。それは商業主義への挑戦でもあったのだ。ところが、素材にも製法にもこだわった製品の価格は高くなり、庶民には手の届かないものとなっていく。「すべての人の生活に美を」という理想を掲げたモリスは矛盾に悩まされることになるのだった。(府中市美術館・音ゆみ子)
 ◇ 
 「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」(東京新聞など主催)は、十二月四日まで府中市美術館で開催中。詳細は公式HPで。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest