国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
Camperdown様専用 ブラック プレーリー 茶芯 7.5D 試着のみ レッドウイング ベックマン 9013 廃盤入手困難 RED WING Outing Boots No.8826 8.5 ボーイズマーケット別注 パラブーツ ゲルニー
RIDERS BOOTS(FTC1934010) foot the coache
完売品 SPECIAL SHOES FACTORY スクエアヒールジップブーツ

「全国のニュース」の写真

関連記事

BM32様 専用 スローウェアライオン ブーツ 売り切れ必至!

BM32様 専用 スローウェアライオン ブーツ
未使用品 画像がすべてです。ラスト1点です。 サイズ 27.0〜27.5 カラー ブラック×アイボリー
 障害のあるアーティストの作品が東京都江東・深川の街角に並ぶ「アートパラ深川お...
昨年の公募展で「2022年アートパラ深川メインビジュアル大賞」に選出された、南部たきさんの「♥鳥達と、ネコたち♥」=アートパラ深川芸術祭PR事務局提供

昨年の公募展で「2022年アートパラ深川メインビジュアル大賞」に選出された、南部たきさんの「♥鳥達と、ネコたち♥」=アートパラ深川芸術祭PR事務局提供

 障害のあるアーティストの作品が東京都江東・深川の街角に並ぶ「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭」の実行委員会が、絵画などの平面作品を募集している。祭りのある十月、入賞・入選の約百二十点を深川江戸資料館(白河一)などで展示する。
 今年で三年目。作家林真理子さんが審査委員長、デザイナーコシノジュンコさん、華道家假屋崎省吾さんらが審査員を務める。賞金総額百万円で、入賞作品は翌年の芸術祭会場で展示販売され、出品者の収入となる。実行委員長の松島直子さん(54)は「今年は状況が許せば、アーティストと来場者が『おしゃべり』できる場を創出していきたい」と話す。
 七月十一日締め切り。作品の大きさは一・五メートル四方まで。画像データか作品を撮った写真での一次審査の後、選んだ約百二十点の実物作品を八月下旬に審査する。問い合わせは芸術祭事務局=電03(4400)9298=へ。(小形佳奈)
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest