国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
28cm NIKE UNION AIR JORDAN 2 GREY FOG GIVENCHY ジバンシー スニーカー ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ オブシディアン UNC マルニ スリッポン スニーカー
Nike Air Force 1 Low "West Indies"
ちか様商談中

「全国のニュース」の写真

Supreme × NIKE AIR MAX Goadome “BLACK”
Off-White×NikeAirForce1オフホワイト ナイキエアフォース1

関連記事

Nike Dunk Low Premium SB Lunar Eclipse 人気ブランドを

Nike Dunk Low Premium SB Lunar Eclipse
2006年発売のレアスニーカーです。 2、3回着用しましたが、非常に綺麗な状態です。 気になる点は以下となります。 ・アッパーのシワ ・ミッドソールの黒い部分の粉吹き ・箱の紫部分の一部が変色 古いスニーカーのため経年劣化は否めません。 購入後の破損保障、返品交換はご対応できません。 画像をよくご確認いただき、ご理解の上ご購入ください。 画像のリクエストがあれば、お気軽にコメントくださいませ。
 客引きに誘われて入ったスナックで記憶を失った後、なぜかカードで多額の現金を引き出し、...
 客引きに誘われて入ったスナックで記憶を失った後、なぜかカードで多額の現金を引き出し、何者かに丸ごと盗まれていた—。こんな被害がJR赤羽駅(東京都北区)近くの繁華街で相次いでいる。「悔しいやら、情けないやら」。80万円をだまし取られた北区の会社員男性(50)が被害の一部始終を語った。(山田雄之)

◆「お兄さん、寄ってって」中国系女性に声かけられ…

摘発された中国人グループの女ら。5月、スナックが入るビルに男性客を連れ込む様子が防犯カメラに写っていた=東京都北区赤羽南で(警視庁提供)

摘発された中国人グループの女ら。5月、スナックが入るビルに男性客を連れ込む様子が防犯カメラに写っていた=東京都北区赤羽南で(警視庁提供)

 昨年12月中旬、男性が都心部で開かれた同窓会に出席した後、帰る方向が同じだった友人らと立ち寄ったのが赤羽だった。
 赤羽は北区の北端部に位置し、荒川を挟んで埼玉県川口市と接する。JR赤羽駅には京浜東北線や埼京線、上野東京ライン、湘南新宿ラインが乗り入れ、交通の便が良い。安くておいしい大衆酒場が軒を連ね、1000円で気持ちよく酔える「せんべろ」の街としてにぎわっている。 
 「お兄さん、寄ってって」「2000円でいいよ!」
 「せんべろ」の居酒屋とスナックでしたたかに酔った男性が帰りの電車に乗る前、赤羽駅東口前の喫煙所でたばこを吸っていると、中国系の女性に声をかけられた。
 男性は「客引きの甘い言葉は疑うべきだった」と悔いるが、当時は「おもしろそうだな。ちょっと行ってみようか」と興味をそそられ、雑居ビル内のスナックに入った。
 テーブル2つとカウンターだけのこぢんまりとした店内。薄明かりの中、店にいた別の中国系の女性から「とにかく一杯飲みなよ」と差し出されたのは「焼酎の水割り」。口に含んだところで記憶が途絶えた。

◆自宅マンション前で倒れ、スマホには引き出し通知

赤羽で客引きに誘われ、80万円を失った男性。金融機関から「補償の対象外」との通知を受け取った=東京都北区で(一部画像処理)

赤羽で客引きに誘われ、80万円を失った男性。金融機関から「補償の対象外」との通知を受け取った=東京都北区で(一部画像処理)

 翌朝、自宅マンションの入り口で倒れているのを管理人に発見された男性。スマートフォンを確認すると、「40万円の引き出しがありました」とクレジットカード会社から通知が届いていた。赤羽駅近くのコンビニで現金を引き出した記録があり、銀行のキャッシュカードでも同じコンビニで40万円下ろしていた。
 警視庁赤羽署に相談すると、後日、コンビニの防犯カメラの画像を見せられた。写っていたのは、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出す自分の姿。傍らには、スナックの店員とみられる女性もいた。「記憶はなく信じられない思いだった。自分が夢遊病者のように見えた」と振り返る。
 不正に現金を引き出されたとする証拠が乏しく、署員には「事件化は難しい」と告げられた。金融機関にも「自らATMを操作している」と補償をしてもらえなかった。
 泡と消えた80万円。「命があっただけまし。もう客引きはこりごりですよ」とうなだれた。

◆昨年の通報450件、中国人グループら摘発

 赤羽での客引きを巡る警視庁への通報は昨年、前年比7割増の約450件だった。今年は上半期で約230件に達し、昨年を上回るペースで推移している。
 従来は赤羽署が、客引きに誘導されて現金を引き出された被害のほか、客引きの付きまとい行為などの相談に応じ、中国人グループらの摘発を進めてきた。
 被害の急増を受けて昨年秋から態勢を強化し、警視庁生活安全部の捜査員らも捜査に加わっている。
 警視庁が今年6〜9月に窃盗容疑などで摘発した中国人グループは、関係するスナックで従業員の女らが、客の男性に中国の蒸留酒「白酒パイチュウ」などアルコール度数が高い酒を内緒で飲ませ、酩酊した客に現金を下ろさせていたことが交流サイト(SNS)の記録からうかがえる。
 「コーラに白酒入れた」「どんどん飲ませて」「50万引きだした?」といったやりとりが残され、別の客については「意識がはっきりし過ぎていて期待できない」と書き込んでいた。
 北区は10月1日、赤羽駅東口や赤羽一番街商店街周辺の「客引き行為等防止特定地区」で、指導や警告に従わなかった客引きに過料を科す条例を施行。行政も対策に乗り出している。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest