国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
Cornerstone 22ss Shirt Jacket 新品未使用 グラフペーパー ブロード シャツ マルジェラ0 10 アーティザナル 再構築ドッキングシャツ Archive Maison Margiela 21SS ストライプシャツ 【新品未使用】
DAIWA PIER39 TECH REGULAR COLLAR SHIRTS
ヨーク YOKE 定価約3万オープンカラー チェック

「全国のニュース」の写真

関連記事

アロハシャツ Surf'n Sand shaheen ビンテージ ハワイアン 大きい割引

アロハシャツ Surf'n Sand shaheen ビンテージ ハワイアン
ご覧いただき、誠にありがとうございます。 ⚠恐れ入りますが、プロフィールを必ずお読み下さい。 ※状態をご確認いただき、ご理解、ご了承の上、ご購入をお願い致します。 ※苦情、返品、交換、返金などはお受けできません。 ぜひ、ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。
 男女26人が犠牲になった大阪・北新地のクリニック放火殺人事件が発生から1年を迎えるのを前に、いずれも夫を失った遺族の女性2人が6日、匿名でコメントを公表した。「できることなら1年前に戻りたい。私の時間はあの日で止まっています」などとつづり、消えない悲しみややり場のない怒りを吐露している。 遺族の代
コメントを公表した女性の一人は夫が使っていた手帳とペンの写真を公開した。夫は手帳に細かく書き込んでいたという=犯罪被害補償を求める会提供 拡大
コメントを公表した女性の一人は夫が使っていた手帳とペンの写真を公開した。夫は手帳に細かく書き込んでいたという=犯罪被害補償を求める会提供

 男女26人が犠牲になった大阪・北新地のクリニック放火殺人事件が発生から1年を迎えるのを前に、いずれも夫を失った遺族の女性2人が6日、匿名でコメントを公表した。「できることなら1年前に戻りたい。私の時間はあの日で止まっています」などとつづり、消えない悲しみややり場のない怒りを吐露している。

 遺族の代理人弁護士がメンバーの一般社団法人「犯罪被害補償を求める会」(神戸市)が大阪市内で記者会見した。

コメントを公表した女性の一人は、夫とおそろいで使っていたマグカップの写真を公開した=犯罪被害補償を求める会提供 拡大
コメントを公表した女性の一人は、夫とおそろいで使っていたマグカップの写真を公開した=犯罪被害補償を求める会提供

 事件は2021年12月17日、大阪市北区の心療内科クリニックで発生。死亡した患者の谷本盛雄容疑者(当時61歳、不起訴)が火を放ち、西沢弘太郎院長(当時49歳)や患者ら計26人を殺害したとされる。

 幼い子供がいるという女性は、「子供は写真や動画でパパは分かっても、なぜ今いないのか理解できない」と嘆く。子供が父親との思い出を忘れていく現実について「本当に寂しくて悲しい」と記した。女性は今も服や靴など夫が愛用していた私物をそのままにしているとし、「楽しかった日常に戻りたい。返してほしい」と訴えた。

一般社団法人「犯罪被害補償を求める会」の藤本護理事長(左から2人目)らは記者会見し、遺族2人のコメントを公表した=大阪市北区で2022年12月6日午後2時11分、安元久美子撮影 拡大
一般社団法人「犯罪被害補償を求める会」の藤本護理事長(左から2人目)らは記者会見し、遺族2人のコメントを公表した=大阪市北区で2022年12月6日午後2時11分、安元久美子撮影

 もう一人の女性は、夫とおそろいだったマグカップなどの写真も公開。夫は事件当時、復職に向けて通院中だったが、国の犯罪被害者給付金は夫が「無職」として算定されると聞かされた。女性は「ショックだった。命の価値は軽いと言われたように思った」と、被害者の支援拡充を訴えた。【安元久美子】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest