国際線の新規予約、一転再開

オミクロン株の水際対策迷走

記事を保存
Mavic Mini Fly More コンボ DJI fpv Googles V2 ジーフォース パワーサプライ PS1200 NEO Power Supply あと2台新品】DJI MINI 2 Fly More Combo ドローン
タミヤ タイレル019 フォード
9月10日セール!10/1SAKURA D3 ドリラジ

「全国のニュース」の写真

関連記事

ロボダッチ 宝島 人気絶頂

ロボダッチ 宝島
購入後暗所保管です。 写真3枚目は購入時からのテープありです。 他にも出品していきますのでよろしくお願い致します。 #イマイ #IMAI #今井科学 #アオシマ #宝島大木戦艦大島小島南洋島海賊ガンプラガンダム
 大相撲九州場所(13日初日・福岡国際センター)を前に注目を集めるのが境川部屋だ。大関・豪栄道(現武隈親方)ら関取を輩出した部屋は、平戸海(22)が昨年九州場所での新十両から幕内まで昇進したほか、九州場所では対馬洋(29)が新十両に昇進した。相次いで若手が台頭する部屋を訪ねた。 九州場所の番付発表前
新入幕の秋場所で負け越した平戸海(左)は九州場所で巻き返しを狙う=東京・両国国技館で2022年9月13日、三浦研吾撮影 拡大
新入幕の秋場所で負け越した平戸海(左)は九州場所で巻き返しを狙う=東京・両国国技館で2022年9月13日、三浦研吾撮影

 大相撲九州場所(13日初日・福岡国際センター)を前に注目を集めるのが境川部屋だ。大関・豪栄道(現武隈親方)ら関取を輩出した部屋は、平戸海(22)が昨年九州場所での新十両から幕内まで昇進したほか、九州場所では対馬洋(29)が新十両に昇進した。相次いで若手が台頭する部屋を訪ねた。

 九州場所の番付発表前の10月下旬。師匠の境川親方は九州場所担当部長のため不在だったが、朝稽古(あさげいこ)は緊張感が漂っていた。

 部屋付きの山科親方(元前頭・豊響)や振分親方(元前頭・宝智山)が見守る中、36歳の妙義龍も積極的に若手に声をかける。関取衆の申し合いでは35歳の佐田の海、秋場所新入幕の平戸海、番付発表前でまだ黒まわしの対馬洋が参加し、番数を重ねていった。

若手のぶつかり稽古を指導する山科親方(右端)や見守る妙義龍(左端)=東京都足立区の境川部屋で2022年10月25日午前8時55分、村社拓信撮影 拡大
若手のぶつかり稽古を指導する山科親方(右端)や見守る妙義龍(左端)=東京都足立区の境川部屋で2022年10月25日午前8時55分、村社拓信撮影

 長崎県出身の対馬洋は東幕下4枚目だった秋場所で5勝2敗の成績を収め、新十両の座を射止めた。「地元の九州で、大いちょうで相撲を取れることがすごくうれしい。将来はどんどん番付を上げて幕内、三役も目指して頑張っていきたい」と意気込む。

 父が対馬出身であることから、かつての大関のしこ名を継いだ対馬洋。一度は一般企業に就職したが相撲を諦めきれず、諫早農高、日大の先輩でもある境川親方を頼って2016年に弟子入りした。入門後もケガに苦しみながら関取昇進を果たし、「師匠やおかみさんに恩返しができた。背中をずっと押していただいていた」と振り返る。

 一番胸に残っているのは、幕下6枚目に上がった19年春場所後、右肩を手術した時のことだ。番付を落としたくない思いから当初は手術するか悩んだが、師匠から「少し下がったほうが弾みがつく」と声をかけられ、「その言葉で前向きになり、自分を支えてくれた」と感謝する。

 もう一つ、出世の原動力になったのが競争心だ。平戸海が昨年の九州場所で境川部屋では11年ぶりとなる新十両となり、今年は新入幕も果たした。対馬洋は「刺激になり、一つの目標として追いかけてきた」と明かす。

 また、「負けたくない相手の一人」と意識するのが十両・豪ノ山(24)だ。21年春場所で三段目最下位格付け出し初土俵の豪ノ山は、武隈親方の独立と同時に転属した後の22年名古屋場所で新十両に昇進した。

 後から入門した豪ノ山に先を越されたことで、対馬洋はさらに刺激を受けた。部屋が別になったことで対戦することもあり、「元々は同じ部屋。絶対に負けたくない」と燃える。

 若手が続々と台頭する様子に、来年初場所後に断髪式を控える山科親方は「同世代が上に行くと刺激を受ける」と自らの現役時代を重ね合わせる。

 境川親方は対馬洋の新十両昇進記者会見の際、「妙義龍も佐田の海も基本的なことを大事にする。ぶつかり稽古もしっかりぶつからせて(若手の)勉強になっている。兄弟子、関取たちが地道に取り組んでいる姿を後輩たちはみんな見ている」と話していた。

 実直な人柄で知られる師匠の下、切磋琢磨(せっさたくま)してきた兄弟子たちから学んだ新たな世代が高め合い、結果につながる好循環を生んでいる。【村社拓信】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest